ヘルシー!濃厚マンゴーチーズケーキのレシピ、作り方(Ryoko)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > チーズケーキ > レアチーズケーキ > ヘルシー!濃厚マンゴーチーズケーキ

クスパ レシピ

ヘルシー!濃厚マンゴーチーズケーキ Ryoko先生

印刷する

75

【レアシュガースウィート使用】
マンゴーの果肉をたっぷりと使ったフルーティーなチーズケーキ!
レアシュガースウィートを使用することで優しい甘みとおいしさがアップ、さらにヘルシー!
カッテージチーズを使用することで脂肪分もカット!
パティスリースイーツのように可愛く美味しく、濃厚&フルーティーなのに、からだに嬉しいスイーツの完成です。
【レアシュガースウィート×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:3人分   調理時間:20分(冷やし固める時間を除く)

レアシュガースウィート①
35g
カッテージチーズ(裏ごしタイプ)
80g
無糖ヨーグルト
20g
レモン汁
小さじ1/4
マンゴーピューレ
80g
粉ゼラチン
2g
生クリーム(7分立て)
60g
レアシュガースウィート②
10g
マンゴーピューレ
50g
粉ゼラチン
2g
レモン汁
15g
マンゴー果肉(缶詰)
200g

作り方

【1】

ボウルにレアシュガースウィート①、カッテージチーズ、無糖ヨーグルト、レモン汁を入れ、ハンドミキサーで混ぜる。

【2】

電子レンジまたは手鍋でマンゴーピューレを70度に温め、粉ゼラチンを加えホイッパーで溶かす。濾して、1に加える。

【3】

2を氷水にあてて30度程度に冷やし、7分立てにした生クリームを加えホイッパーでやさしく混ぜる。容器に流し、冷蔵庫で冷やす。

【4】

電子レンジまたは手鍋でレアシュガースウィート②、マンゴーピューレを70度に温め、粉ゼラチンを加えホイッパーで溶かす。濾して、レモン汁を加える。氷水にあてて20度以下にする。


【5】

冷え固まった3に、カットしたマンゴー果肉をのせ、4を流す。
冷蔵庫で冷やし固まったら食べごろです♪

★調理のコツ・ポイント★

・粉ゼラチンはふやかさなくても直接振り入れられるタイプのものがおすすめです。
・ゼラチンを90度以上にしてしまうと凝固力が弱まるので、お気を付けください。
・生マンゴーはゼラチンが固まりにくくなるため、シロップ漬けや缶詰のマンゴー果肉がおすすめです。

このレシピへの感想

tomomi

tomomiさん

レシピ通りに材料揃えて倍量で作り、めちゃくちゃ美味しく出来上がりました!
一緒に食べた友人たちも、もっと食べたいと絶賛でした💛

tomomi

tomomiさん

レシピ通りに材料揃えて倍量で作り、めちゃくちゃ美味しく出来上がりました!
一緒に食べた友人たちも、もっと食べたいと絶賛でした💛

tomomiさん🌸
作って下さってありがとうございます☺️💕
しかもそんなに美味しくお作り頂けたこと、ご友人様方にも喜んで頂けましたこと、とっても嬉しいです✨ありがとうございます☺️🍰💕

Ryoko

みっちゃん

みっちゃんさん

めっちゃ美味しそう。

ぜひ、作ってみたいです。

みっちゃんさん🌸
嬉しいコメントを頂きありがとうございます☺️✨
簡単でヘルシーでとっても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいネ🍰💕

Ryoko

レシピ制作者

Ryoko

Ryoko:お菓子とパンの教室 Le Sablon by Ryoko (京都府 京都市西京区 下津林番条町)

■先生のプロフィール

大学で食物栄養学を学び栄養士資格取得後、イタリアにて3年間パティシエとして勤め、帰国後、大手企業にて全国展…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月19日(土)   10月ハロウィンレッスン『かぼちゃチーズケーキ&メロンパン』


ページのトップへ戻る