もずくと里芋のふわふわコロッケ♡のレシピ、作り方(おかちまい)

クスパ > クスパ レシピ > 海藻・こんにゃく・春雨料理 > その他 > もずくと里芋のふわふわコロッケ♡

クスパ レシピ

もずくと里芋のふわふわコロッケ♡ おかちまい先生

印刷する

68

食物繊維がたっぷりだけど、
酢の味だけで他のお料理に使いにくかった「もずく」。
山忠食品「鰹だしつゆもずく」は酸っぱくない!
付属の甘めの鰹だしともずくを使って、
調味料いらずのお手軽クッキング♪

里芋のふわふわ生地にチーズがとろ~り♡
枝豆やスモークサーモンの味や食感も楽しめる、
見た目もお腹もご満足いただける1品!!!

今までになかった新食感のふわふわなコロッケです♡

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

里芋
200g(皮をむいて)
山忠食品「鰹だしつゆもずく」
2パック
100cc
むき枝豆
20g
プロセスチーズ
30g
スモークサーモン
40g
衣用 小麦粉
30g
衣用 卵
50g
衣用 パン粉
50g
揚げ油
適量

作り方

【1】

里芋の皮をむき、
塩(材料外)でこすり洗いし水で流した後、
浸るくらいの水で沸騰から1分下ゆでをし、
流水で優しく洗いぬめり気をとる。

【2】

山忠食品「鰹だしつゆもずく」の付属のタレと水100ccで、1を煮込み、水分がなくなったらすりこ木でつぶす。

【3】

むき枝豆、汁をきったもずくを2に入れ混ぜ、
平らに伸ばして冷ます。

【4】

生地を8等分にし衣用の小麦粉を上の表面にかける。

サイコロ型に切ったチーズをサーモンでくるみ、
小麦粉の面が手のひら側に来るように置き、
サーモン&チーズを包み、卵、パン粉の順に衣をつける。


【5】

180度の油で、
きつね色になるまで揚げる。

★調理のコツ・ポイント★

☆里芋のぬめりを取る下ゆでは、茹で過ぎて煮崩れ無いように。

☆コロッケの成形と衣付けは、
そのままだと生地が手についてしまうので小麦粉をふりかけて。
手に触れる個所に小麦粉がくるように。
必要に応じて、小麦粉(分量外)を手やタネにつけながら成形して下さい。

☆そのままはもちろん!
「からし」や「からしマヨネーズ」をつけてお召し上がりいただくのも
オススメです♪

レシピ制作者

おかちまい

おかちまい:cooking LABO :) tsukuru(愛知県 小牧市)

■先生のプロフィール

フードクリエイター/栄養士 学校給食の先生、パティシエを経て、 大手料理教室で料理・パン・ケーキ・キッズ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月 3日(木)   お弁当マスターLABO🍱


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局