イタリア料理 ミラノ風アスパラガス(アレンジ編)のレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > オムレツ・スクランブルエッグ > スクランブルエッグ > イタリア料理 ミラノ風アスパラガス(アレンジ編)

クスパ レシピ

イタリア料理 ミラノ風アスパラガス(アレンジ編) 松山 恭子先生

印刷する

12

ロンバルディア州の伝統的なお料理です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

アスパラガス
1束
卵 
2個  
オリーブオイル
大さじ4~6 
塩 
小さじ1/2~1 
こしょう
少々

作り方

【1】

アスパラガスは茎の皮を剥き、下の固いところを切り落とす。

【2】

塩ひとつまみ入れた熱湯で2-3分ゆで、冷水にとり、水気をよくきります。

【3】

卵は半熟にします。熱湯で5分ゆで、殻をむく。

【4】

熱いうちに、スプーンとフォークでくずし、塩、こしょう、オリーブオイルとあえます。


★調理のコツ・ポイント★

皿に、盛り付け、オリーブオイルをアスパラガスにかけます。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)


ページのトップへ戻る