牛肉のラグーのレシピ、作り方(安達 のりこ)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 調味料・ドレッシング > パスタソース > 牛肉のラグー

クスパ レシピ

牛肉のラグー 安達 のりこ先生

印刷する

21

ラグーとは、イタリア料理で、肉や魚介類を細かく切って煮込んで作るソースです。
野菜と肉の旨みがたっぷりのソースで、おいしいパスタを召し上がれ!

<材料>  分量:4人分   調理時間:45分(圧力鍋で加熱する時間を含む)

スパゲッティー
240g
オリーブオイル
大さじ2
ニンニク(みじん切り)
2片
玉ネギ(みじん切り)
1個
人参(みじん切り)
1/2本
セロリ(みじん切り)
1/4本
牛挽肉
200g
白ワイン
カップ1/4
ホールトマト
カップ3
カップ1
ローリエ
1枚
小さじ1~
パルミジャーノチース
適量
パセリ(みじん切り)
適量

作り方

【1】

●ラグーソースを作る●
フライパンにオリーブオイル・ニンニクを入れて香りを出し、玉ネギ~セロリを入れて色付くまで炒める。
牛挽肉を入れて炒め、白ワインを加えアルコール分を飛ばし、圧力鍋に移す。

【2】

ホールトマト~ローリエを加えて15分圧力をかける。
圧力が抜けたら蓋を開けて煮詰め、塩で調味する。

【3】

●パスタを茹でる●
鍋に湯を沸かして塩を加え、スパゲッティーを茹でる。

【4】

●盛り付け●
スパゲッティーにラグーソースを乗せ、パルミジャーノチーズ・パセリをトッピングする。


★調理のコツ・ポイント★

圧力をかけることで短時間で野菜とお肉が柔らかくなり、旨みを引き出せます。
普通の鍋で作る際は、時間を長めに加熱すればOKです^^

レシピ制作者

安達 のりこ

安達 のりこ:天然酵母の手づくりパン教室  nosyu(ノシュ) (東京都 江戸川区 南葛西)

■先生のプロフィール

栄養科卒業後、大手料理教室に就職し、北海道〜九州の各地で11年間講師育成に勤め。 独立・結婚後、ノシュ料理…(全て読む)


ページのトップへ戻る