雑穀ぎょうざのレシピ、作り方(大田 塔子)

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > 飲茶・点心 > 餃子 > 雑穀ぎょうざ

クスパ レシピ

雑穀ぎょうざ 大田 塔子先生

印刷する

14

肉を使わなくても、美味しい餃子は作れますよ。包むという事は愛情がこもっているから何でも、美味しいんですよ

<材料>  分量:約30こ分   調理時間:30分

あわ
1/4カップ
150cc
人参
100g
中ねぎ
1/3束
生しいたけ
4枚
生姜
ひとかけ
オイスターソース
小さじ1/2
ごま油
小さじ1/2
ふたつまみ
片栗粉
大さじ3
餃子の皮
30枚

作り方

【1】

あわを戻す。鍋に水を入れ沸騰したら塩ふたつまみ入れ、さっと洗ったあわを加え、中火で水がなくなりかけるまで待ってフタをして、火を止める。10分蒸らす

【2】

人参、ねぎ、しいたけ、生姜を小さくみじん切りにして、①のあわが冷めたらボウルにいっしよに加え混ぜ合わせ、調味料を入れさらに混ぜる

【3】

餃子の皮で包み焼く。

【4】

フライパンに水80cc入れその上にフライパン専用のホイル又はクッキングシートをフライパンより大きめにカットして、作った餃子を並べ、油大さじ2をふりかけフタをして、中火で加熱する。水がなくなって餃子が焼けるまでそのままでにしておく。


★調理のコツ・ポイント★

材料は小さく切る方が、あわとよく混ざりお肉が入ってるような食感になります

レシピ制作者

大田 塔子

大田 塔子:saga natural style cooking(山口県 下関市みもすそ川)

■先生のプロフィール

結婚後ジュニアベジタブル&フルーツアイスター修得し、正食協会の師範科卒業後、マクロビフードコンシェルジェを…(全て読む)


ページのトップへ戻る