ちょっと難しいかもバナナ食パンに挑戦のレシピ、作り方(小川 明)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > 食パン > ちょっと難しいかもバナナ食パンに挑戦

クスパ レシピ

ちょっと難しいかもバナナ食パンに挑戦 小川 明先生

印刷する

2

バナナをふんだんに使いパン生地にも入れたり、乗っけたりして見た目も面白い食パンを作ってみましょう!

<材料>  分量:パウンド型1本分   調理時間:2時間半程度

強力粉(はるゆたか)
170g
バナナ
85g
ミルク
69ml
ドライイースト
3g
グラニュー糖
17g
バター(無塩)
17g
1.7g
柔らかいクッキー生地トッピング
適量
輪切りバナナトッピング
適量
粉糖トッピング
適量

作り方

【1】

バター、トッピング以外を混ぜて捏ねる(バナナは細かくして)なかなか繋がらないのでしっかりと(持ち上げて全部くっつく)

【2】

バターを入れさらに捏ねてまとめる

【3】

1次発酵(45-60分程度)

【4】

生地が崩れやすいのでやさしくガス抜きして成形(軽く2回畳んでナマコ型に、柔らかいのでベンチタイム無し)型には油を塗っておく


【5】

バナナを乗せ柔らかめクッキー生地(薄力粉18gバター10gグラニュー糖10g卵10gミルク3-4g)をかけて発酵(型から1cm程度出る高さまで)

【6】

焼成は200℃15-17分 焼成後ショックを与え粗熱を取る。粉糖を振って出来上がり バナナの香りを楽しんでください

★調理のコツ・ポイント★

バナナには水分が多く入ってますので入れすぎないように、可能ならすべて捏ね終わってから果肉状況のバナナをつぶさないように入れてみましょう。

レシピ制作者

小川 明

小川 明:パン教室 Sun&Moon(神奈川県 横浜市都筑区 茅ケ崎中央)

■先生のプロフィール

製薬メーカーに20年勤めながら、調理師免許、紅茶コーディネーター、パンシェルジュ(1級)資格、ファイナンシ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 2日(水)   新教室で初めての方も大歓迎!フランスパン作りを体験


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59


関連リンク

種類
パン > 食パン