レアシュガースイートのレモンコンポートマフィンのレシピ、作り方(ぽんた)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > マフィン > レアシュガースイートのレモンコンポートマフィン

クスパ レシピ

レアシュガースイートのレモンコンポートマフィン ぽんた先生

印刷する

1

【レアシュガースイート 使用】
レアシュガースイートのコンポートと生地にもレアシュガースイートを使った暑い季節にぴったりのレモンマフィンです。
レアシュガースイートの効果で、焼きたてでも2日目のしっとり感が味わえます♪

レアシュガースイートを使ったアイディアレシピです。

<材料>  分量:8号カップケーキ3個分   調理時間:30分

無塩バター
50g
1個
きび砂糖
20g
レアシュガースイート
20g
rレモンコンポート(レモンピール)
20g
レモン汁
小さじ1
A)薄力粉
50g
A)アーモンドプードル
10g
A)ベーキングパウダー
2,5g

作り方

【1】

卵とバターは常温に戻しておく。
A)の粉類はふるいにかけておく。
レモンコンポートは小さく刻んでおく。

【2】

オーブンを180度に予熱しておく。
マフィンカップにベーキングカップを敷いておく。

【3】

バターをクリーム状になるまで柔らかくして、レアシュガースイートときび砂糖を加え、ホイッパーで白くもったりとしたクリーム状になるまでしっかりホイップする。

【4】

とき卵を大さじ1杯加え、しっかりとホイッパーで混ぜ合わせる。
混ざったら次の1杯を加え、その都度しっかりと混ぜ合わせる。
※1


【5】

レモン汁とレモンコンポートを加えて混ぜ合わせる。

【6】

A)粉類を加え、ヘラでさっくりと切るように混ぜ合わせる。

【7】

ベーキングカップに生地を流し込み、180度で15分~18分焼く。
☆焼きあがりの目安☆
竹ぐしを指してみて、竹串に何もついてこなければ焼き上がりです。

【8】

お好みでレモンコンポートやグラスアロー(粉砂糖をレモン汁で溶いたもの)をトッピングてもかわいくておいしいです♪


★調理のコツ・ポイント★

※1
手順3は、1度に卵を加えてしまうと分離するのでここは丁寧に、ゆっくりと混ぜ合わせてください。
レアシュガースイートを使用することで、ふわふわの焼き立てでも、2日目のようなしっとりとした味わい深いマフィンが焼けます。

レシピ制作者

ぽんた:マシュマロフォンダント教室 sunnysunnygarden(兵庫県 西宮市)

■先生のプロフィール

2016年11月 DECOクレイクラフトアカデミーフラワーコース講師検定に合格  自宅でお教室をスタート …(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年2月20日

【重要】新型コロナウイルス対応につきまして

新型コロナウイルスに関する対応につきましては、教室の先生にご判断をおまかせしておりますが、行政機関などから情報を収集した上で、指導があった際には、速やかに対策を取らせていただきます。

レッスンの開催や中止についてご自身で判断せずに、キャンセルについては、キャンセル料が発生してしまう場合もありますので、必ず先生とやり取りしてください。

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。