ほうれん草のピタパンのレシピ、作り方(かな)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > 天然酵母 > ホシノ酵母を使ったパン > ほうれん草のピタパン

クスパ レシピ

ほうれん草のピタパン かな先生

印刷する

【ビクトリノックス ブレッドナイフを使用】
ほうれん草のピューレを使って色鮮やかなピタパン。
ブレッドナイフで焼きたての柔らかな生地もストレスなく切ることができます。

【ビクトリノックス×クスパ コラボ企画vol.15で作成されたレシピです。】

<材料>  分量:5枚   調理時間:40分(発酵時間除く)

はるゆたかブレンド
200g
A) きび糖
4g
A) 塩
2g
A) ホシノ酵母生種
12g
A) 水
62g
A) ほうれん草ピューレ
30g
A) オリーブオイル
10g

作り方

【1】

A)をボウルに入れよく混ぜ、はるゆたかブレンドを入れ、粉っぽさが残るうちに台の上に出しつるんとするまで捏ねる。

【2】

乾燥しないような状態で室温で4時間発酵
→野菜室で半日低温発酵。

【3】

5分割 丸め直し ベンチタイム

【4】

ガス抜きめん棒で12×18の楕円に伸ばす


【5】

発酵 27度 30分

【6】

オーブンを250度に予熱→230度で4〜6分焼成
膨らんで温かいうちにブレッドナイフで切る。

★調理のコツ・ポイント★

オーブンはしっかり温めておきます。
温かいうちによく切れるブレッドナイフで切って、空気を抜いて保存しましょう。

レシピ制作者

かな

かな:ホシノ天然酵母パン教室 ほっぺたCOVO(埼玉県 桶川市)

■先生のプロフィール

理系畑にどっぷりつかっていましたが、結婚退職後、パン作り・発酵の楽しさに夢中になり、オリジナルレシピを開発…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
12/3に利用規約を改訂しました。ご確認ください。