しょうが香るふっくら豚肉の焼きビーフン(塩味)のレシピ、作り方(折口 清美)

クスパ > クスパ レシピ > > アジアの麺 > ビーフン > しょうが香るふっくら豚肉の焼きビーフン(塩味)

クスパ レシピ

しょうが香るふっくら豚肉の焼きビーフン(塩味) 折口 清美先生

印刷する

お肉は柔らかく、臭みゼロ!甘く香る抜群な下味(しょうがみりん)がビーフン全体の美味しさをアップさせます。塩味でも大満足な美味しさです。お野菜とたっぷりといただきましょう。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

乾燥ビーフン
150g
A)昆布
5センチ
A)水
1.5カップ
B)豚バラ肉
110g
B)しょうがみりん
大さじ2
B)醤油
大さじ1/2
海老
4尾
紫玉ねぎ(小)
1/2個
舞茸
40g
ピーマン
1/2個
にんじん
1/5本
もやし
40g
赤唐辛子(好みで)
1/2本
適量
ブラックペッパー
適量
オリーブオイル
大さじ2

作り方

【1】

A)を小鍋にいれて20分弱火にかける(時間に余裕があれば前日水出ししておく)

【2】

B)を混ぜ合わせて15分冷蔵庫におく

【3】

乾燥したビーフンに分量外の沸騰したお湯をひたひたにけけて5分前後つけ戻し、ざるにあげておく

【4】

海老はよく洗い背わたをとりキッチンペーパーで水気を拭きとりひとつまみの塩(分量外)をふる、玉ねぎは3mmのスライス、舞茸は一口大、ビーマンは5mmのスライス、もやしは水洗い後水分を拭き取る、人参は薄くスライス、赤唐辛子は種を取り除く


【5】

フライパンに半量のオリーブオイルをひき、唐辛子、B、海老を炒めいったん取り出しておく

【6】

同じフライパンに残りのオイルを加え野菜を炒め適量の塩で下味をつける、戻したビーフン、Aの出汁を加え水分がなくなるまで強火にかける、数回混ぜ合わせる

【7】

5を6にもどして全体的に合わせまぜ、塩とブラックペッパーで味を調える

★調理のコツ・ポイント★

出汁は普段お使いのもので代用できます。
お野菜をいためるときにはごく少量の塩でした下味をつけ野菜から水分を出しながら炒めましょう。
ビーフンは調理する時間から逆算してお湯に浸します。長くおく場合はサラダ油をまわしかけておきましょう。

レシピ制作者

折口 清美

折口 清美:天然酵母 パン教室 "パンと家庭料理 パポタージュ"(東京都 杉並区 方南)

■先生のプロフィール

はじめまして!! 過去 数多くの料理教室、ブーランジェ及びシェフの元で料理の基礎を学ぶ。企業での料理・製菓…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局