貧血ケアに 蓮の実となつめのはちみつ煮のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 貧血ケアに 蓮の実となつめのはちみつ煮

クスパ レシピ

貧血ケアに 蓮の実となつめのはちみつ煮 須崎 桂子先生

印刷する

1

気血を生みだす薬膳スイーツ♪
ココロをリラックスさせる蓮の実と、気(生体エネルギー)を補給したり、血を生み出して貧血を予防・ケアする棗(なつめ)を、蜂蜜で煮つめたやさしい甘さの薬膳スイーツです。ヨーグルトやお汁粉のトッピングにもどうぞ。

<材料>  分量:10人分   調理時間:40分(蓮の実の浸水時間を除く)

蓮の実
100g
500ml
棗(なつめ)
100g
蜂蜜
70g

作り方

【1】

蓮の実を洗って一晩浸水する。棗を洗う。

【2】

棗を洗って1とともに浸水した水ごと鍋に入れて、15分中火で煮る。

【3】

蜂蜜を加えて焦がさないように注意しながら、もう15分~20分火加減に注意しながら煮含める。

【4】

煮汁がほぼなくなったら器に盛る。


★調理のコツ・ポイント★

♡水分量や加熱時間は蓮の実の固さや調理器具に合わせて、調節してください。
♡棗には種が入っているので、お子さんやお年寄りに供する場合は除いてください。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補気類 棗 p.113 収渋類 蓮の実 p.202 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る