冷えた白ワインと食べたいボンゴレスパゲッティのレシピ、作り方(小川 久美子)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 塩・オイルソース > 冷えた白ワインと食べたいボンゴレスパゲッティ

クスパ レシピ

冷えた白ワインと食べたいボンゴレスパゲッティ 小川 久美子先生

印刷する

旬を迎えたアサリとズッキーニの軽やかなスパゲッティソースです。

<材料>  分量:1人前   調理時間:20分

アサリ
100g
ズッキーニ
50g
プチトマト
3ケ
白ワイン
50㏄
にんにく
ひとかけ
ピュアオリーブオイル
大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル
大さじ1
スパゲティ 1.6㎜
80g

作り方

【1】

冷たいフライパンにピュアオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火にかける。

【2】

にんにくに色がつき香りが付いたら
あさり、プチトマトを加え、白ワインを回し入れ蓋をし、
あさりの口を開ける。

【3】

あさりの口が開いたら、
湯がいたスパゲティ、
スパゲティと一緒に湯がいたズッキーニの細切りを加え
パスタの茹で汁で水分を調整し、
あさりをフライパンに戻し軽く煮る

【4】

最後にエキストラヴァージンオリーブオイルを加え、混ぜ合わせ、
皿に盛り
できあがり


★調理のコツ・ポイント★

硬めに茹でたスパゲティを、ソースで軽く煮込む事により、スパゲティにあさりの出汁が入っていきます。

レシピ制作者

小川 久美子:イタリア料理・手打ちパスタ料理教室 ルナノーヴァ(兵庫県 西宮市)

■先生のプロフィール

辻学園調理・製菓専門学校2年卒業後、兵庫西宮苦楽園口のイタリア料理専門店「オステリア エノテカ」に就職、1…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月 1日(日)   【商用】飲食起業、経営相談、手打ち生パスタ1品 コース


ページのトップへ戻る