~ホシノ天然酵母で作る【ホットケーキ】~のレシピ、作り方(田中いつか)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パンケーキ・ホットケーキ・ワッフル > ホットケーキ > ~ホシノ天然酵母で作る【ホットケーキ】~

クスパ レシピ

~ホシノ天然酵母で作る【ホットケーキ】~ 田中いつか先生

印刷する

10

ベーキングパウダーの代わりにホシノ天然酵母を使ってホットケーキを作ってみませんか?
「明日の朝のパンがない・・・」なんて時にも大活躍!
寝る前に生地作りをしておけば、朝は焼くだけ♪
二次発酵の必要もないのでお手軽ですよ。

<材料>  分量:3枚分   調理時間:生地作り10分→発酵→焼成10分

薄力粉(ドルチェ)
100g
ひとつまみ
三温糖
20g
1個
豆乳(牛乳でもOK)
40g
20g
ホシノ天然酵母
8g
太白ごま油
10g

作り方

【1】

薄力粉・塩をボールに入れ、泡だて器でよく混ぜておく。(泡だて器でよく混ぜれば、ふるわなくてもよい)

【2】

別のボールに卵を割り入れよく溶く。
三温糖を入れザラザラした感じがなくなるまでよく混ぜる。

【3】

2に豆乳・水・ホシノ天然酵母を入れよく混ぜる。

【4】

3の液体の入ったボールに1の粉類を入れ、粉っぽさがなくなりなめらかになるまでゴムベラで切り混ぜる。
仕上げに、太白ごま油を入れさらに切り混ぜる。
ボールにラップをして(もしくはタッパーに移してもよい)発酵させる。


【5】

≪発酵のめやす≫
生地のカサが2倍程度になり、表面にプクプクと泡が出てればOK!
【冬】夜寝る前に生地作りをして、ひと晩かけてゆっくり発酵させる。
【夏】常温に1~2時間程度置き、その後冷蔵庫の野菜室に入れてゆっくり発酵させる。

【6】

≪焼成≫
発酵終了後、ゴムベラで生地を軽く混ぜ溜まったガスを抜く。
フライパンを熱し、太白ごま油(サラダ油でもよい)をうすく敷く。
フライパンをぬれた布巾の上に置いて、生地をおたまですくって丸く流す。

【7】

火を中火にして焼く。
生地の表面が乾きぷつぷつと気泡が出てきたら、ひっくり返して焼き色が付くまで焼いたら完成!

★調理のコツ・ポイント★

【工程6】で1枚焼くごとにフライパンの底をぬれた布巾にあてます。こうすることで、焼きむらがなくなり、きれいなきつね色のホットケーキが焼けます。

レシピ制作者

田中いつか

田中いつか:天然酵母パン教室 2525bread(東京都 板橋区)

■先生のプロフィール

東京農業大学短期大学部醸造学科卒業 発酵学や醸造学・微生物学を学ぶ 卒業後、食品会社にて勤務 2007…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月26日(木)   ホシノ天然酵母で作る!焼きドーナツ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局