トマトと卵の酸辣湯のレシピ、作り方(高橋 育子)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 中華スープ > トマトと卵の酸辣湯

クスパ レシピ

トマトと卵の酸辣湯 高橋 育子先生

印刷する

2

夏に向けて食べたいトマトを使って、簡単に作れて、汗の出過ぎや夏の身体の冷えから身体を護るスープです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:約10分

トマト
1個
1個
モロヘイヤの葉先
1/4把
鶏ガラスープ
800cc
塩、胡椒
少々
酢、ラー油
お好みで

作り方

【1】

トマトは一口大に食べやすく切っておく。
皮や種は取らなくて良い

【2】

鶏ガラスープを鍋に入れ沸騰したら、トマトを入れる。(鶏ガラスープがなければ、市販の粉末タイプのものでもOK)

【3】

2が沸騰したら、モロヘイヤの葉先をちぎったものを入れ、再度沸騰させる。

【4】

3が沸騰したら、溶き卵を全体に回しかけ火を止め、蓋をして2分ほど蒸らす。味見をして足りなければ、塩、胡椒で味を調える。


【5】

4を器に取り分け、お好みで酢とラー油を各自入れて頂く。

★調理のコツ・ポイント★

汗が出過ぎる時は酢が多め、むくみが気になる時はラー油多めに頂くと良いですね!
溶き卵を入れたら、蓋をして蒸らすと美味しくできます。

レシピ制作者

高橋 育子

高橋 育子:薬膳Labo (鳥取県 米子市 旗ケ崎)

■先生のプロフィール

国際中医師・国際中医薬膳管理師として、本格的な治療薬膳からスーパーの食材で簡単に出来る家庭薬膳まで、初めて…(全て読む)


ページのトップへ戻る