豆腐のハイビスカス塩サラダのレシピ、作り方(柳樂 泉乃)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > 豆腐のハイビスカス塩サラダ

クスパ レシピ

豆腐のハイビスカス塩サラダ 柳樂 泉乃先生

印刷する

2

せっかくの塩の結晶を崩さずに使い、さらにハイビスカスティーで色を鮮やかにして、バジルを敷いた水抜き豆腐に盛り付けて、爽やかさと美味しさを引き立ててみました。
酸味もあるので、疲労回復にも役立ちます。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

水切りした木綿豆腐
1/4丁
バジルの葉
適量
ベビーリーフ
適量
日本海水のトッピングソルト
大さじ1程度
30cc程度
カリフラワー
適量
ミニトマト
1個
豆腐とハイビスカスのディップ
少量

作り方

【1】

木綿豆腐を水切りして一口大にカットして、バジルの葉をさらに放射線状に並べ、その上に豆腐を静かにおく。

【2】

豆腐の間に、8等分にカットしたミニトマトを並べ、その間に小さくカットしたカリフラワーを飾る。

【3】

その周りにベビーリーフを円状に敷き詰めておく。

【4】

ハイビスカス塩を作る。
ハイビスカスティーを作っておく。


【5】

フライパンに塩とハイビスカスティーを入れて火にかけ、塩が乾いてきた所で火を止め、後は余熱で水気を飛ばして荒熱をとり、少しづつお皿に盛った豆腐の上にのせて出来上がり。

それを

★調理のコツ・ポイント★

ハイビスカス塩を作る時は、ハイビスカスを1gに対して、熱湯50cc程度を10分以上しっかり蒸しておくこと。色が濃いほど塩は鮮やかになり、酸味が出る。
また、塩に火を入れ過ぎないこと。こげて茶色く変色する。

レシピ制作者

柳樂 泉乃

柳樂 泉乃:細胞美食・マクロビオティッククッキングスクール(東京都 渋谷区 東)

■先生のプロフィール

体質改善のメディカルサポートスクール代表 約10年の病院での現場経験で病気になる前が大切と考える。現在細胞…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』