黒糖レーズン食パン🍞のレシピ、作り方(佐藤 悦史)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 食パン > 黒糖レーズン食パン🍞

クスパ レシピ

黒糖レーズン食パン🍞 佐藤 悦史先生

印刷する

1

黒糖とレーズンを使用して作る食パンです🍞

<材料>  分量:黒糖レーズン食パン1斤分   調理時間:3時間

強力粉
280g
黒糖
60g
5g
インスタントドライイースト
4g
130g
牛乳
50g
レーズン
80g

作り方

【1】

ボールに強力粉、インスタントドライイースト、塩を入れます。

【2】

水、牛乳、黒糖を入れて、ゴムベラ等で粉っぽさがなくなるまで混ぜます。(水と牛乳を35度位に温めて、黒糖を入れて溶かしておきます)

【3】

台に出して擦り付けながら遠くに伸ばす感じで、ゴツゴツ感がなくなり艶っぽくなるまで捏ねて丸めます。

【4】

バターをのせます。


【5】

バターを包み揉み込むように馴染ませ、艶っぽくなるまで捏ねて丸めます。

【6】

軽く広げてレーズンをのせます。

【7】

レーズンが全体に散らばるように軽く捏ねて丸めます。

【8】

ボールに入れて、生地が乾かないようにラップをして一次発酵します。(30度60分)


【9】

生地が2倍位になりましたら発酵終了です。

【10】

打ち粉します。

【11】

軽くガス抜きをして台出して3等分(1個201~203g)にして丸め、生地が乾かないようにラップをしてベンチタイムをとります。

【12】

打ち粉をします。
(ベンチタイム中に型に油脂を塗っておきます)


【13】

丸め直して型に入れ、生地が乾かないようにラップをして最終発酵します。(40度40分)

【14】

生地が型と同じか、少し出る位まで膨らみましたら発酵終了です。

【15】

予熱したオーブンで焼成(170度 30分)したら焼き上がりです😆

★調理のコツ・ポイント★

生地をしっかり捏ねます。
発酵(発酵不足、過発酵)に気を付けます。
レーズンが全体に散らばるように捏ねます。
焼成時上が焦げ付きそうになったら、途中でアルミホイルをかぶせます。

このレシピへの感想

マリ

マリさん

黒糖の香りに包まれる美味しさ!たっぷり入ったレーズンに大満足❣️カットしてみました〜。美味しいレシピのご紹介をありがとうございましたmm

黒糖レーズン食パンの感想と、出来上がりの写真を載せて頂きありがとうございます😊ふわふわな感じも伝わりますしすしすすすで凄く上手に作れてますし、美味しそうですね😋気になるレシピがありましたら挑戦して下さい。

佐藤 悦史

レシピ制作者

佐藤 悦史

佐藤 悦史:横浜 nikoichipan教室(神奈川県 横浜市青葉区 みたけ台)

■先生のプロフィール

私が焼いたパンを、子供や孫達が喜んで食べてくれた事が始まりでした。もっと美味しいパンを焼いてあげようとパン…(全て読む)


ページのトップへ戻る



関連リンク

種類
パン > 食パン