ナスのフラン パリ15区風のレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > スコッチエッグ・ココット・キッシュ > その他 > ナスのフラン パリ15区風

クスパ レシピ

ナスのフラン パリ15区風 森 由美子先生

印刷する

2

夏が旬のナス。地味な見かけですが、フランにして卵と合わせるとおしゃれに変身♪
味噌で味付けすることで一層旨味が加わります。
オーブン料理なので、暑い日でも作ろうという気持ちになれるのも嬉しい点です。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

なす
1〜2本
味噌
少々
A) 卵
4ケ
A) 塩
小さじ1/2弱
A)牛乳
200cc
B) ドライパセリ(あれば)
小さじ1/2
B) ピザ用チーズ
大さじ3

作り方

【1】

なすを3mm位の輪切りにし、各なすに水平方向に深い切り込みを入れ、間にスプーンで薄く味噌を塗り、耐熱皿に並べる。

【2】

ボールにA)の卵を割り入れフォークで軽く溶き、塩も加え混ぜる。→牛乳を注ぎ混ぜる。

【3】

(1)に(2)を注ぎ、B)をちらし、オーヴンへ。(200℃、18分)

【4】

(3)が焼けたら受け皿にのせ、食卓へ供する。


★調理のコツ・ポイント★

卵は一色になるまで根気強く、白身をフォークで切るようにしっかり混ぜましょう。
決して派手に泡立てぬようにしましょう。
カンタンな料理だからこそ、心を込めて作ることが大切です♡

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 1月30日(土)   心身のしなやかさを目指すヘルシーフレンチ 事始め【zoom】


ページのトップへ戻る