遅くなってゴメンネ・・・バレンタイン レシピ~豆乳ムースショコラのレシピ、作り方(井手 麻美)

クスパ > クスパ レシピ > 遅くなってゴメンネ・・・バレンタイン レシピ~豆乳ムースショコラ

クスパ レシピ

遅くなってゴメンネ・・・バレンタイン レシピ~豆乳ムースショコラ 井手 麻美先生

印刷する

19

実は何を隠そう・・・・バレンタイン・・・私はダンナ様に何もまだ作って
いませんでした。
やっと作りましたよ!

ダンナ様(Kちゃん)遅くなってゴメンね・・・。


なので、そのレシピをアップ致します。

とても簡単でめちゃウマなので、バレンタイン過ぎたけどみなさん

ぜひおやつにでも作ってみてくださいな。

かなり濃厚なショコラムースです。

とても美味しいですよ。

<材料>  分量:60ml×約8個分   調理時間:20分

製菓用チョコ     
80g
水 
37g
豆乳
90g
生クリーム(動物性)脂肪分40%
200g
オレンジリキュール
6g
グラニュー糖
10g
ゼラチン
6g
ゼラチンをふやかす水
15g
飾り用くるみ
適宜
飾り用アーモンドスライス
適宜
飾り用イチゴ
適宜

作り方

【1】

くるみ・アーモンドスライスを160℃のオーブンで10分ほどローストする。
くるみは、粗く刻んでおく。

【2】

チョコを刻み、60~70℃くらいの湯せんにかけチョコを溶かす。

【3】

ゼラチンに水を振り入れ、ふやかしておく。
湯せんか、電子レンジで溶かす。
いずれの方法も火にかけすぎないこと。

【4】

豆乳と水を鍋に入れ、火にかけ軽くふっとうさせる。


【5】

②に④を入れ、混ぜる。

【6】

生クリームにグラニュー糖・オレンジリキュールを入れ、6分立てくらいまで泡立てる。

【7】

 ⑥に⑤を入れ、ヘラで返すように混ぜる。(混ぜすぎない)

【8】

マーブル状になれば、溶かしたゼラチンを入れ、同様に混ぜる。


【9】

完全に混ざったら、容器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

【10】

完全に固まれば、上部に飾り付けをほどこして出来上がり!

★調理のコツ・ポイント★

ふんわりした食感にするには、混ぜ方がかなり重要です。
製菓用チョコレートを使用してください。
チョコの溶かし方も重要です。
ゼラチンの溶かし方も重要です。
生クリームは動物性のものを使用した方が味が良いです。

レシピ制作者

井手 麻美

井手 麻美:含蜜糖で作るシュクセお菓子教室(奈良県 生駒郡斑鳩町 興留)

■先生のプロフィール

私は子供が生まれたことをキッカケに、もっと人々の健康に役立つお菓子作りがしたいと考え、健康的な材料を使うこ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月22日(水)   体験レッスン(マンツーマン)


ページのトップへ戻る



関連リンク

種類