江戸前寿司から続く伝統の巻き寿司「梅鉢」のレシピ、作り方(巻 真美)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > 巻き寿司 > 江戸前寿司から続く伝統の巻き寿司「梅鉢」

クスパ レシピ

江戸前寿司から続く伝統の巻き寿司「梅鉢」 巻 真美先生

印刷する

模様の巻き寿司でも古典定番の梅のお花の巻き寿司です。一度に紅白二色を作れるようにツートンカラーのレシピをアレンジしてご紹介。

<材料>  分量:1本4切ぶん   調理時間:30分

酢飯
100~120g
チーズスティックかチーズかまぼこ
1本
キュウリか野沢菜
細切り5本
半切海苔
3枚

作り方

【1】

酢飯全体を半分にし赤白に色分けする
赤5等分、白5等分に分ける

【2】

半切海苔1/3に、赤白1玉を一文字に半々になるよう棒状に置いて、細巻きにする
計5本作る

【3】

5本をチーズスティックを芯にしてお花状にまとめる

【4】

谷間にキュウリを入れる


【5】

半切海苔1枚で全体を巻き、4切れにカットして完成

★調理のコツ・ポイント★

難しければ一色だけで作っても良いですね
上達するとさらに外側を100gの酢飯で巻いて太巻きにしても食べ応えがあります

レシピ制作者

巻 真美

巻 真美:[和食絵巻] 飾り巻き寿司&べこもちデコもち(東京都 世田谷区 深沢)

■先生のプロフィール

アメリカ暮らしを経て和文化を伝える大切さを実感し、着物に割烹着で飾り巻き寿司とデコもちの教室を主宰。当時の…(全て読む)


[和食絵巻] 飾り巻き寿司&べこもちデコもちの最新レシピ


ページのトップへ戻る