お米のクリームブリュレのレシピ、作り方(yuka)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > プリン > クレームブリュレ > お米のクリームブリュレ

クスパ レシピ

お米のクリームブリュレ yuka先生

印刷する

24

お米の優しい甘さを生かしたいレシピです。
とろとろのブリュレではなく、少しもっちりしてるのがポイント*

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

生米
50g
牛乳
500cc
お砂糖
30g
少々
卵黄
1個分
生クリーム
100cc
カソナード
適量

作り方

【1】

鍋に生米と牛乳とお砂糖を加えて、40分ほど火にかけます。1度沸かして、その後は弱火で炊きます。仕上げに塩を少々加えます。10分ほど置いて、少し熱をとります。

【2】

仕上がりをハンドミキサーにかけます。少しお米の粒が残るくらい。

【3】

卵黄を加えて、再び鍋に戻し、熱が入ったら完了。氷水で冷やします。

【4】

泡立てた生クリームと合わせて、カスタードのようにします。このままクリームとして食べることもできます*


【5】

ブリュレにする場合は、器に盛った後にカソナードをふりかけてバーナーで焼きます。2-3回繰り返すと綺麗に色が付きます。

★調理のコツ・ポイント★

お米から甘さが出るのと、牛乳からもコクが出るので、お砂糖は好みで控えても良いと思います。カスタードに近い配合なので、ココットに冷凍のフルーツを入れてから、生地を詰めてカソナードで色づけても美味しいです。

レシピ制作者

yuka:Ma*Madeleine(埼玉県 さいたま市浦和区 仲町)

■先生のプロフィール

イルプルー師範のお教室に通う中、お菓子作りに興味を持ち、 社会人の傍らコルドンブルーへ通いディプロマを取得…(全て読む)


Ma*Madeleineの最新レシピ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59