【タケノコの下茹で方法】米ぬかの量は?なんで必要なの?

クスパ > 東京都 > 豊島区・板橋区 > 30minからだメンテ料理教室 象の台所 > レッスン情報 > 【タケノコの下茹で方法】米ぬかの量は?なんで必要なの?

最終更新日:2021/4/9

30minからだメンテ料理教室 象の台所(東京都豊島区)

あなたが食べているその食事、あなたの意識と知識で体の中は変化し、見た目も変わります☆

この教室のフォロワー:
193人
過去の予約人数:
285人

動画レッスン情報

2021/3/30 up 09:03
動画 【タケノコの下茹で方法】米ぬかの量は?なんで必要なの?
価格:¥1,000(税込)
視聴期限:無期限
4月5月が旬のタケノコ。
パックの茹でタケノコとは風味が全然違うので是非、本物を味わって欲しい!
だけどいざ茹でようと思うと生まれる素朴な疑問。

下茹での実践を行いながら以下の疑問も解決していきます。
レッスン風景写真から動画の雰囲気が覗けますので是非確認してみてください。

・米ぬかはなぜ必要なの?
・米ぬかの量はどれくらい入れれば良い?
・赤唐辛子って使う?使わない?
・タケノコの選び方はどうする?
・タケノコの上を切り落とすのってどこ?
・アクっていつ抜けるの?
・アクのシュウ酸ってどんなやつ?
・フタはする?しない?その理由は?
・茹で時間は?
・茹で上がったらどこまで皮を剥けば良い?
・最終的な仕上げは?


収穫後どんどんアクが増していくので買ったらすぐに茹でるのがベスト。
時間のある時に茹でて、保存は茹で汁に漬けた状態で4~5日は冷蔵保存可能です。

今年こそ、チャレンジしてみましょう!!

*4月レッスン参加者は無料でお渡ししますので、購入不要です。
【タケノコの下茹で方法】米ぬかの量は?なんで必要なの?
画像クリックにて試聴可
購入する
■レッスンメニュー タケノコの下茹で方法と作業中出てくる疑問を全部解決するレッスン
■レッスン内容 家庭料理
■支払方法
クスパ決済のみ
先生情報
岡部ゆうこ
岡部ゆうこ
料理家/栄養士/からだメンテ料理   栃木県出身

22年間料理の世界に携わり、その期間中には東アジア〜東南アジアを単身で巡り、帰国後はスペインやイタリアン等のお店にて修業。
料理に対する深い造詣を持ちながらもその知識はバラエティーに富んでいる。

教室からのお知らせ

2021/1/19

youtubeで料理動画や雑学をアップしています!

https://www.youtube.com/channel/UCSwEIVrN6PZkSAexHxWtIuw

2020/4/8

4月レッスンはオンラインレッスンへ切り替えました。
無料開催なので、参加希望の方はメッセージくださいね。

2020/3/12

コロナ対策 続き
<作り置きレッスン>
作り置き可能な料理なので、お持ち帰りに支障はありませんが保冷剤のご持参をよろしくお願いいたします。
希望者はレッスン後、通常のご試食も可能です。

<デトックスレッスン>
ゴマ団子は電子レンジで加熱すると出来立てを再現できます。
海老ニラ餃子と野菜炒めは時間の経過で状態が変わってしまうと思います。
海老ニラ餃子と野菜炒めはご自身の分の肉ダネ等の材料をお持ち帰りし、家で仕上げるか、焼いた(炒めた)ものをお持ち帰りになられるか、どちらでも構いません。
家で仕上げる場合は生の肉ダネなので、保冷剤は必ずご持参ください。


ページのトップへ戻る