マロングラッセのレシピ、作り方(Sachiko WATANABÉ 渡部幸子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > マロングラッセ

クスパ レシピ

マロングラッセ Sachiko WATANABÉ 渡部幸子先生

印刷する

秋の味覚 栗
まだまだ暑い日が続きますが、八百屋さんの軒先には栗がお目見えしてますね。
大きな栗が手に入ったら是非作っていただきたいのがこのマロングラッセ!
じっくり時間をかけて仕上げるとおいしさもひとしおです。

<材料>  分量:20個分   調理時間:1日10分のひまつぶし

栗 
20個
適宜
グラニュー糖
水と同量
グラニュー糖追加分
最初の10% 
グラニュー糖追加分
最初の15%
バニラエッセンス
適宜
ラム酒
適宜

作り方

【1】

栗は新鮮なものを選び表面を洗って半日水に浸す

【2】

鍋に栗にかぶるくらいの水を張り茹でる
沸騰してから10分
そのまま火を止めて一晩冷ます

【3】

すっかり冷めたらナイフと楊枝などを使って渋皮を丁寧にはがす

【4】

一粒ずつ10cm角のガーゼに包んで糸でしばる


【5】

水と同量の砂糖でシロップをつくる
鍋に栗を並べ、ひたひたになるまでシロップを入れる
弱火で10分加熱する(踊らせないように注意する)
毎日少しずつ砂糖を加える
10分ずつ加熱しては冷ますのを繰り返す

【6】

6日~8日で完成するので、丁寧にガーゼをはがし網の上でかるく乾燥させる

【7】

シロップを煮詰めてマロングラッセをくぐらせる
表面に砂糖の結晶が出来たら出来上がり

★調理のコツ・ポイント★

1日サボっても、何日かかっても…大丈夫!

詳しいレシピはブログをご覧ください。
http://atelier-moliere.hatenadiary.jp/entry/2014/09/26/Marrons_glacés_maison

レシピ制作者

Sachiko WATANABÉ 渡部幸子

Sachiko WATANABÉ 渡部幸子:Atelier Molière (熊本県 熊本市 打越町)

■先生のプロフィール

ファッションデザイナーとして活躍後、2003年に渡欧。2008年にブリュッセルにてファッションの会社を立ち…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月17日(火)   世界のおいしいものと日本のお母さん料理


Atelier Molière の最新レシピ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局