夏野菜の揚げ浸し~塩レモンのみぞれソースがけのレシピ、作り方(松本えり)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > なす > 夏野菜の揚げ浸し~塩レモンのみぞれソースがけ

クスパ レシピ

夏野菜の揚げ浸し~塩レモンのみぞれソースがけ 松本えり先生

印刷する

48

これからの暑い時期に天ぷらをさっぱり美味しく食べれるレシピを考えました。
レモンの効いたソースにお塩がアクセントになって、
野菜がもりもり食べれます。
夏野菜で栄養補給。お肉を使えばボリューム満点。立派なメインにもなります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

お好きな夏野菜(なす、ピーマンなど)
適量
薄力粉(天ぷら粉用)
100g
和の豊塩 焼塩(天ぷら粉用)
ひとつまみ
氷水(天ぷら粉用)
50cc
レモン汁
大さじ2
甜菜糖
小さじ2
お塩で減塩(パウチ)
ひとつまみ
大根おろし
適量

作り方

【1】

まずソースを作る。
レモン汁に甜菜糖、塩を入れ混ぜ溶かす。
大根おろしを好みの量入れて、冷蔵庫で冷やしておく。

【2】

野菜を好きな大きさに切っておく。
天ぷら粉の材料を混ぜ合わせる。その際は決して練らないように軽く混ぜ合わせる程度にしておく。

【3】

天ぷらを揚げ、油を切って大皿にきれいに並べるように
盛り付ける。

【4】

熱々の天ぷらに冷やしていた、塩レモンみぞれソースをかけ、
上からねぎを散らして完成。
熱いうちに召し上がっていただくのがおすすめです。


★調理のコツ・ポイント★

天ぷら粉を作るときは、粉の粘りがでないように氷水を使い、
だまが残るくらい軽く混ぜるとサクッとした衣になります。

ソースは食べる直前まで冷やしておき、熱々の天ぷらにかけて食べると美味しいです。

レシピ制作者

松本えり

松本えり:子連れで通える ちいさなパン教室(大阪府 大阪市淀川区)

■先生のプロフィール

2010年生まれの息子と、 2012年生まれの娘の母です。 ご家庭でも、育児しながらでも簡単に焼けるパン作…(全て読む)


子連れで通える ちいさなパン教室の最新レシピ


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『一から手作り!自家製調味料特集♪』