7月、8月のレッスン 〔 基本コース 〕

クスパ > 東京都 > 江東区 > COMODO > レッスン情報 > 7月、8月のレッスン 〔 基本コース 〕

最終更新日:2019/7/7

COMODO(東京都江東区)

気取りのない普段着のイタリア料理をみなさんと一緒に楽しみながら作っていきます

この教室のフォロワー:
22人
過去の予約人数:
12人

レッスン情報

過去のレッスン


7月、8月のレッスン 〔 基本コース 〕

イタリアの郷土料理がテーマです。ごく普通のイタリアの家庭で食べられている料理、何度も食べたくなるような記憶に残る料理をご一緒に作っていきたいと思います。

7月、8月のレッスン   〔 基本コース 〕

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

■開催場所 自宅キッチンにて(東京都江東区)
詳細住所はお申し込みいただいた後に、ご連絡いたします
■レッスンメニュー ★トマトのブルスケッタ
★カルボナーラ
★カッフェ アッフォガート
★プーレ ディ パターテ、クロケッタ

◆ワイン、パン、食後のエスプレッソがつきます。
■レッスン内容 イタリア料理
■レッスンの流れ お茶を飲みながらメニュー・食材の説明など→レッスン開始!→試食→後片付け〜終了お疲れさまでした(^^)
■受講料 1回:5,000円 入会金はありません
■定員 4名
■持ち物 エプロンとハンドタオルをお持ちください。
■備考 ◆当教室は自宅キッチンにて行うこじんまりした教室ですので、会員制という形をとっています。
2ヶ月ごとにメニューが変わります。一度ご参加いただきましたら、その後はメニューをメールでお知らせしますので、ご都合に合わせて参加希望日をお知らせください。

◆体験レッスンは1回のみとさせていただきます。

◆会員様特典あります
◎会員価格でご案内…キッチンツール、オリーブオイル
◎食事会等イベントのご案内



■支払方法 その都度、持参していただきますようお願いしています。会員さまへは、お月謝袋をお渡ししています。
■キャンセルポリシー ◆材料の調達など準備の都合もありますので、レッスン前日のキャンセルはレッスン料の半額(¥2500)、当日のキャンセルはレッスン料の全額(¥5000)をお支払いください。

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

先生情報
Mutsuko
Mutsuko
イタリア料理教室主宰   

元料亭、下宿屋という実家に生まれ、料理は毎日のノルマというありがたい環境で腕を磨く
2003年 イタリア語の学習を始める
2009年 フィレンツェへ留学〜トスカーナを中心とした家庭料理を学ぶ
2010年 ルッカ・イタリア料理学院へ留学〜トスカーナを中心とした伝統料理や郷土料理を学ぶ
その後、料理教室を主宰。定期的にイタリアへ行き、料理研修や料理本のレシピ研究などを行っています

教室からのお知らせ

2019/7/6

9月上旬に、トマトフェスタを開催します。
北海道からお取寄せのトマトを使い、南イタリアのような瓶詰めをはじめとしたトマトメニュー尽くしの内容です。もちろん、瓶詰めはお持帰りいただきます!興味のある方、お問合せください。

2018/1/14

1月、2月のメニュー
*白ラグーのパスタ:軽めに仕上げる白ラグーのパスタを作ります。サラダ感覚でもいただけるメニューです!
*ポルペッテ :パルミジャーノやポルチーニが香るトスカーナ風のミートボールです。いつものミートボールにちょっと手を加えるだけでイタリアの味になります!
*リッチャレッリ:トスカーナ地方シエナの伝統菓子で、砂糖やアーモンドをたっぷり使った贅沢なものです。

【基本コース】
日本向けのアレンジはありません。イタリアと同じ作り方で楽しみましょう!
*バーニャカウダ
*グリッシーニ
*ティラミス

2017/3/12

『基本コース』のご案内
2017年3月、4月よりスタートの新しいコースです。これまでは一般的にはマイナーなイタリア地方料理や郷土料理などのレッスンを行ってきました。しかし、少々マイナーすぎる内容になることもあり、もう少しなじみのあるメニューからイタリア料理を学ぶ『基本コース』をご用意しました(^_^)
イタリア料理のおもしろさを、ぜひ体験してみてください。

コースは全6回で、3月、4月のメニューは以下のとおりです。
トマトのブルスケッタ/カルボナーラ/カッフェ アッフォガート

※詳細はブログ http://blog.goo.ne.jp/piacere6262 で確認をお願いします


ページのトップへ戻る