ikukoのスパイス研究所(東京都渋谷区)のレシピ一覧

クスパ > 東京都 > 渋谷区 > ikukoのスパイス研究所 > 教室レシピ一覧

最終更新日:2020/8/11

ikukoのスパイス研究所(東京都渋谷区)

スパイスを上手く使って簡単便利な料理方法を常に研究してます。料理の楽しさ、おもしろさをお伝えします。

この教室のフォロワー:
7人

公開中のレシピ一覧(全10レシピ)

レアシュガースウィートdeさっぱりピクルス

ピクルス液にレアシュガースウィートを使うとスッキリした甘さなので、夏の暑い時にはさっぱり感でたくさん食べられます。作り置きとして常備できるのも嬉しい一品です。

お気に入り登録:1美味しそう:5

炊飯器でレアシュガースウィート・マーラーカオ

炊飯器で簡単に本格的なマーラーカオを作ります。材料のお砂糖はレアシュガースウィートなので、しっとり仕上がります。混ぜてスイッチオンするだけなので初心者でも失敗なくできます。

レアシュガースウィートdeルーローハン

台湾で人気の豚の角煮丼、ルーローハン。レアシュガースウィートを下味に塗ると美味しい肉汁が閉じ込められしっとり仕上がります。また調味料として使うと、こってり系の甘辛煮込みもスッキリ味になります。たくさん食べても胃もたれしない美味しさです。

ハイライフポーク・ガーリックチーズパン粉焼き

柔らかくてクセのないハイライフポークはガーリックやチーズなどをたっぷり混ぜたパン粉で焼くと相性バツグン。冷めても美味しい、食べる時は、つけたりかけたりする調味料も不要。なのでお弁当のおかずにもピッタリの一品です。材料は簡単に購入できるものばかり。フライパンで焼けるので、思い立ったらすぐトライして下さい。

美味しそう:14

ハイライフポークスペアリブ甘酒焼で豪快手巻き寿司

ハイライフポークのスペアリブ部位を甘酒ベースのタレに漬け込み、炊飯器調理します。甘酒効果と炊飯器調理でお肉はスルッとほぐれるくらいやわらかジューシー。これをすし飯、たっぷり野菜、と共に手巻きにし、おそとでピクニック。
しっかり味が付いているので、冷めても美味しく汁気もなし。お弁当のおかずに最適です。

ハイライフポークメキシカン煮込みトルティーヤ巻き

ハイライフポーク、豆、野菜をトマトで煮込み、チリパウダーやパプリカパウダーをたっぷり振ってメキシカン風に仕上げました。瓶に詰めればそのまま食べられます。柔らか生地のトルティーヤも添えて。トルティーヤにハイライフポーク煮込みを載せて巻き巻きして食べる。おそとピクニック弁当に最適です。

美味しそう:1

しょうがみりんdeポムデトールアンナ

フランスの定番ジャガイモ料理です。簡単なのに見栄えのする一品です。しょうがみりんバターに浸して焼く事でツヤとスパイシーさをプラス。ワンランク上のジャガイモ料理になります。

美味しそう:4

しょうがみりんdeジャーマンポテト

ありきたりのジャーマンポテトも、しょうがみりんを絡めながら炒めることで、形くずれもなく甘みが増してついつい食べ過ぎでしまう一品。冷めても美味しいので、おつまみだけでなく持ち寄りパーティやお弁当のおかずにも最適です。

お気に入り登録:2

しょうがみりんdeフランス家庭料理カスレ

カスレはフランスの肉・豆・野菜のトマト煮込み。しょうがみりんは、みりんでトマトの酸味を和らげ、しょうがで体温めに効果大。また時間のかかる煮込み料理も時短わざでスピード調理。ご飯・パン・パスタと共に朝食から夕食まで幅広く使えるレシピです。

しょうがみりんdeオニグラスープ

しょうがみりんに玉ねぎを加え、万能オニオンダレを作ります。みりんをいれることで、甘みとコクが倍増。作り方はレンチンとトースター。お手軽なのに、みりんの効果でグレードアップされたスープです。寒い季節にオススメです。

美味しそう:1

先生情報
ikuko
ikuko

abcクッキングスールを8年勤務。スパイスコーディネーター協会マスター取得。現在は自宅でスパイスを上手に活用する方法を取り入れながらパンと料理の教室を開催している。



ページのトップへ戻る