野菜のごはん・果物のおやつ ~長月の和食レッスン~

クスパ > 福岡県 > 福岡市 > 九州の旬野菜果物を愉しむ 永利裕子料理教室 > レッスン情報 > 野菜のごはん・果物のおやつ ~長月の和食レッスン~

最終更新日:2020/10/20

九州の旬野菜果物を愉しむ 永利裕子料理教室(福岡県福岡市中央区)

薬院駅近く。もっと日々のくらしに季節の野菜を取り入れたい、40歳からの家庭料理教室。

この教室のフォロワー:
56人
過去の予約人数:
272人

レッスン情報

過去のレッスン


9月の野菜は夏野菜の名残りの時期です。茄子、冬瓜、新さつまいも、カボス、ぶどう、無花果を使って、シンプル和食を作りましょう。
今回のデザートは「ぶどう3種食べ比べ」どうぞお楽しみに♪



************
COVID-19対策につきまして 対策とご協力のお願い
・人数の制限(4人)
・入室時に手洗い
・試食時以外はマスクの着用
・レッスン時間の短縮 後片付けを省略し2時間半を予定
密を避けるために、デモンストレーションが多めです。
試食は、コース形式でお出しいたします。
ご希望によりお持ち帰りもご準備します。
よろしくお願いいたします。


***********

レッスンの特徴
🍀季節や旬を大事にし、地元の旬の素材を取り入れる。
🍀野菜(素材)選ぶ力と、生かすコツを知る。
🍀味付けの法則やルールを理解し、レシピに頼らない料理力を身に着ける。
🍀余計な材料や手間はなるべく省き、スマートに楽しく料理をする。

野菜のごはん・果物のおやつ ~長月の和食レッスン~

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

  • 昨年の9月レッスンです
昨年の9月レッスンです
■開催場所 福岡県 福岡市中央区 薬院
■レッスンメニュー ・冬瓜ときのこの和風麻婆
・無花果とくるみの白和え
・さつまいもとちくわのがね(鹿児島の郷土料理より)
・カボスと湯葉のお吸い物
・ぶどう3種の食べ比べ
・梨と大葉のジュース
 


近隣の素材を使用しますので、仕入れによりメニュー変更の可能性がございます。


*写真はイメージです。
■レッスン内容 家庭料理
■レッスンの流れ レシピの説明→今月の野菜の話(目利き・保存方法・扱いのコツなど)→調理→試食→お片付け→デザート・飲み物
■受講料 5,500円(税込)
■定員 4名
■持ち物 エプロン、お手拭き、マスク、筆記用具、お持ち帰りの方は保冷剤、お持ち帰り用のバック
■備考 *駐車場はございません。恐れ入りますが近隣のコインパーキングをご利用お願いします。
*時間通りに始められるように、余裕をもってお越しくださると嬉しいです。
*ご不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせくださいませ。
■支払方法
クスパ決済
教室指定のお支払い(当日現金 またはペイペイでのお支払)
■教室指定お支払い時のキャンセルポリシー 3日前からは半額、当日のキャンセルは全額のキャンセル料を賜ります。日程変更や代理の方の参加はキャンセル料発生しません。後日メールにてレシピをお送りします。

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

再レッスンのご要望

このレッスンが再度開催されたら、参加してみたい場合は、下のボタンをクリックしてください。
今後のレッスン開催の参考にさせていただきます。

再レッスンを希望する

先生情報
永利裕子(ながとしひろこ)
永利裕子(ながとしひろこ)
野菜と料理研究家 / 野菜ソムリエプロ   福岡県出身

福岡県小郡市生まれ
実家は米・麦・大豆・野菜の専業農家。野菜ソムリエプロ・青果業約10年の経験を活かし、野菜の魅力を知り尽くす料理教室主宰、企業向け料理教室も担当中。各種講座講師、雑誌や飲食店向けのレシピ提案も行っている。

教室からのお知らせ

2020/5/19

6月は「梅しごと」レッスンです。
久しぶりの通常レッスン、お会いできることを楽しみにしております。

コロナウイルス感染防止対策としまして、マスクの着用、手指の消毒、手洗い、
席の間隔の確保のご協力をお願いいたします。

2020/4/16

皆さん お元気でしょうか?
レッスンの再開時期が見えない中、インスタグラムにて簡単レシピの動画など、発信していこうと思います。よろしければのぞいてみてください(^^)
831biyori で探してください♪
今日もよい1日でありますように。

2020/4/2

4月のレッスンは中止とさせていただきました。何卒ご了承くださいませ。
コロナに負けぬ明るい気持ちで、どうぞご自愛ください。
早く皆様にお会いできますように・・・


ページのトップへ戻る