追です♪紅茶とホワイトチョコレートのシフォンロールケーキ♪

クスパ > 東京都 > 豊島区・板橋区 > sweets-lesson-S > レッスン情報 > 追です♪紅茶とホワイトチョコレートのシフォンロールケーキ♪

sweets-lesson-S(東京都板橋区)

最終更新日:2018/7/18


一人で全部作れちゃう~をモットーに、わくわく楽しい❤自慢出来ちゃうお菓子作りの教室です

この教室のファン:
158人
過去の予約人数:
479人

レッスン情報


追です♪紅茶とホワイトチョコレートのシフォンロールケーキ♪

ふわふわな紅茶のシフォン生地でホワイトチョコレートのクリームタップリを巻き上げたロールケーキです♪
生地をふわふわに焼きあげるコツや、たっぷりクリームを巻き上げるコツなど丁寧にレッスンいたします

追です♪紅茶とホワイトチョコレートのシフォンロールケーキ♪

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

■開催場所 東京都 板橋区 小豆沢
■レッスンメニュー ウェルカムドリンク
講師のデモンストレーション
実習
洗い物
仕上げ、
ご試食
解散
■レッスン内容 洋菓子・ケーキ
■レッスンの流れ レシピ説明ごデモでポイントを説明しながら作り、続いて皆さんでお作り頂きます。

本番の前に講師がやいた生地でケーキの巻き方をレッスンします、そのあとで、ご自分で焼いた生地で仕上げていきます
■受講料 5,000円
■定員 4名
■持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具、保冷財、保冷バック
■備考 ロールケーキは27センチ1本プラス講師の準備した練習用の生地のケーキの2本のお持ち帰りです。(1/2)
練習用は何をまくかはその時に決まります。
合計1本と半分のお持ち帰り、、そして2回巻くことが出来るので、ロールケーキをまくのが初めての方、
そして苦手な方は是非ご参加くださいね。

レッスン時間には遅れずにお越しください、30分以上遅れますとお作り頂けません(お材料はお渡しします)
レッスンはお二人以上での開催とさせていただきます。
■支払方法 当日現金支払い、初めての方はお振り込みで。
■キャンセルポリシー レッスン5日前・・・・・・・・・10%
レッスン3日前・・・・・・・・・30%
レッスン前日・・・・・・・・・・50%
レッスン当日・・・・・・・・・100%のキャンセル料をご負担いただきます

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

先生情報
sanae
sanae
東京都出身

保育科卒、子育てが1段落してお菓子の世界に。
辻製菓の過程を終了後、千疋屋、ブライトンホテル、などで働く
保育士をしながら月に2回、自宅でお菓子教室を始める
2011年より、モンサンクレール辻口博啓監修のsupaer-sweets-suchoolで学びインストラクターコースを修了、今は自由が丘パリセヴェイユまた、不定期にフランスでも学んでいます


教室最新ニュース

2018/7/18

いつもお世話になりますsweets-lesson-Sです

8月のレッスンのアップと、ご案内です
7月はこの暑さの中を焼き菓子や抹茶チーズケーキ、桃のロールケーキなど、沢山の方に来ていただきとても嬉しい気持ちでいっぱいです、ありがとうございます
そして、8月は暑いですがお盆休みにもご参加いただけるレッスンを設けてございます
持ち運びがしやすいエクレア2種また、本当にザックリの生地も美味しいタルト・シトロン
リクエストをいただいてアップした焼き菓子などございます

ご試食では楽しんでいただけるよう考えることが私も楽しみです
ご都合が合います方のご予約ご参加お待ちしております

2018/3/6

4月のレッスンのご案内です

いつもありがとうございます、sweets-lesson-Sです
4月のレッスンメニュー、アップのお知らせです

。ふわふわ紅茶シフォン生地のホワイトチョコレートロール
(練習用と1本半のお持ち帰り)
。ガトーバスク&フルフル黒ゴマぷりん
素朴なフランス菓子です、焼き立てをぜひお楽しみください♪

講師の作るお楽しみお菓子とお茶をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

2017/12/31

今年もあと数時間、皆様には本年中sweets-lesson-S にお越しくださいまして本当にありがとうございました
私も学ぶことを忘れずに来年も美味しい可愛いケーキを沢山皆様と作っていきたいと思います、どうぞよろしくお願いいたします
皆様にとって来年が素敵な一年になりますよう心からお祈り申し上げます

黒田早苗


ページのトップへ戻る