《発酵ごはんWS》RE:熟成生発酵調味料を作ろう!の会

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > 東京都 > 多摩北部周辺 > おひさまパンと発酵ごはんの会 > レッスン情報 > 《発酵ごはんWS》RE:熟成生発酵調味料を作ろう!の会

最終更新日:2021/5/1

おひさまパンと発酵ごはんの会(東京都東久留米市)

発酵から、ちきゅう、ちいき、かぞくやわたしにやさしい暮らしと食生活を

この教室のフォロワー:
26人
過去の予約人数:
162人

生発酵調味料とは?消化吸収の良い熟成塩麹、熟成醤油麹を作り、お料理に使えるとっても便利な濃縮甘酒に関してはデモになります。
生麹は、自然食品のお店で仕入れたとても香りの良い元気なものをご用意。
お醤油お塩も講師自宅や教室で愛用しているおすすめのものをご用意いたします。
お持ち帰りいただく甘酒用の生麹も、こちらでご用意させていただきます。
お持ち帰りいただき、すぐにご自宅で実践できます。

麹について学べるプチ座学と、『おひさま特製!季節のフルーツの玄米甘酒ショット』のご提供とレシピ付きです♪

《発酵ごはんWS》RE:熟成生発酵調味料を作ろう!の会

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

■開催場所 東京都 東久留米市 小山
■レッスンメニュー ○熟成塩麹
○熟成醤油麹
○濃縮甘酒のデモ
○麹についての座学

☆麹についての座学付きです。
質問タイムもあります。
■レッスン内容 家庭料理
■レッスンの流れ 特製レシピ説明後、発酵調味料をそれぞれで作っていただきます。
座学や質疑応答のお時間も設けています。

☆おひさま特製!季節のフルーツの玄米甘酒ショットのご提供とレシピ付きです。
■受講料 5,700円(税込)
■定員 4名
■持ち物 ○エプロン
○ハンドタオル
○調味料を入れて持ち帰るお気に入りの空瓶(700ml入るくらいの大きさのもの)3つ
○筆記用具
○発酵ごはんの会テキスト(お持ちの方のみ)
○代金
■備考 生麹、塩、醤油などの材料をご自身で用意できる方は¥4,000で受けていただけます。
その場合は、お申し込みの際にメールにておっしゃってくださいね。
■支払方法
クスパ決済
教室指定のお支払い(当日現金のみ)
■教室指定お支払い時のキャンセルポリシー 材料の調達と事前調理の準備をしているため、予約いただいた時点から3日前まで半額、2日前からのキャンセルより全額負担お願い致します。レシピは郵送でお届け可能です。

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

先生情報
おおはし ようこ
おおはし ようこ
教室主宰   

こどものそばで仕事したい!とアパレルメーカーを退職。
大手料理教室でイーストパンを習いながら天然酵母パンを独学で学ぶ。
その後子供料理教室クラスの講師を経験し、2017年にパン教室を、三男の育休を経て2019年9月に発酵料理教室として再スタート。
子供たちの生きる未来の地球のことを伝えたい、そんな想いを抱え、こどもの成長を見守りながら社会とも関われる、そんな「お母さん」になりたくて。


教室からのお知らせ

2021/4/16

本日12:00〜、おひさま発酵おうち洋食の会と自家製手前味噌の会(親子参加OK)の先行御予約スタートしております。
日程の詳細等は、おひさま公式LINEにご登録の方にお送り致します。
こちらからサイトに進んでいただき、お友達登録してください。


☀️おひさまパンと発酵ごはんの会☀️
公式LINE
https://lin.ee/qVyZbiR


名前だけ一言記入して送信してくださると登録完了となります。
一般公開予約スタートは4/24〜となります。
宜しくお願い致します。

2020/1/19

今年よりおひさまぱんの会が、麹を使ったより発酵の力を楽しめるレシピに全面変更いたしました。
これまでのおひさまの宣言コースに通われていて、まだ回数が残ってらっしゃる方、そしてドライイーストのコースの方、大変申し訳ありませんがすべてのレッスンにおいて、白神こだま酵母を使ったものとさせていただきます。
教室のポリシーに沿うためです。
それに伴って、大変恐れ入りますが、料金も少し上乗せさせていただくことをどうかご了承くださいませ。
大変申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します。


ページのトップへ戻る