キムチ特講!韓国伝統のキムジャンを体験してみましょう!

クスパ > 東京都 > 世田谷区 > ちとふな オンザテーブル 韓 > レッスン情報 > キムチ特講!韓国伝統のキムジャンを体験してみましょう!

最終更新日:2020/11/24

ちとふな オンザテーブル 韓(東京都世田谷区)

一度食べたら何度も作りたくなる韓国料理を教えます!

この教室のフォロワー:
354人
過去の予約人数:
607人

レッスン情報

過去のレッスン


白菜が美味しい季節になりました!
韓国では寒くなる11月末から12月になると寒くて長い冬を乗り越えるためたくさんのキムチを作って保存しておきます。そのキムチ作りをキムジャンて呼びます。
冬のキムチは大きい白菜を使って丁寧に作ったヤンニョムを入れて作ります。冬に作ったキムチはコクがあって酸味が出た後もっと美味しいので冬の間だけではなく、春からはキムチチゲやキムチ炒飯、魚やお肉との煮物などあちこち使える宝物になります。
今回は白菜丸3株を使って塩漬けの方法やキムチに使うヤンニョムの秘密、保存方法まで丁寧に教えます。
1人ずつ白菜に塩を入れる方法やヤンニョムを入れる方法までしっかり実習します。
1人あたり約1.5キロくらいお持ち帰り用で作ります。
(大きいタッパーを用意してください。)
また万能ネギで作るネギキムチも習いますので楽しみにしてください。(約150gくらいのネギキムチお持ち帰りです。)
また韓国のキムジャンの日は出来立てのキムチとボッサムを食べますので、サービスメニューでボッサム(豚肉の韓国煮物)も作ります。
他にシレギへジャンクックスープや海鮮チヂミ、お酒のチャミスルも揃えますので楽しみにしてください。
レッスンに使う唐辛子粉や塩辛、アミ、塩など全て韓国産を使ってこだわって作ります!
みんなで作るキムジャンは楽しいですね。
キムチをマスターしてご家族の皆様と添加物ないヘルシーで美味しい本場のキムチを味わって下さい。

■開催場所 東京都 世田谷区 桜丘
■レッスンメニュー ー白菜キムチ : 大きい白菜3株レシピで作ります。
1株でも作れるよう白菜の塩漬けからヤンニョムの計量方法まで教えます。
ヤンニョムになる唐辛子粉と塩辛、塩など全て韓国産の上品を使います。
試食後1人あたり1/2株(約1.5kg)の白菜キムチをお持ち帰りです。
ーネギキムチ: 万能ネギで作るキムチです。簡単に作れるのに止まれない味です。体にいいネギキムチですね。
5パックのレシピで1人あたり約150gくらいのキムチお持ち帰りです。
*キムチ入れ用タッパーを用意してください。
*サービスメニュー
ボッサム
シレギへジャンクックスープ
海鮮チヂミ
チャミスル(韓国焼酎)
■レッスン内容 韓国料理
■レッスンの流れ レシピ説明後一緒につくります。その後試食をしていただきます。後片付けは不要です。
■受講料 10,000円(税込)
■定員 5名
■持ち物 ーキムチ入れ用タッパーを用意してください。
ーエプロン,手拭き用ハンドタオル,筆記用具,タッパー(食べきれない場合のみ,自己責任にてお願い致します)
■備考 *準備の都合上ご入室は10分前からでお願い致します。
*キムチ作りの作業は汚れやすいのでエプロンなどしっかり用意してください。
・ロングヘアの方はヘアゴムをお持ちください。(まとめて来て頂けると嬉しいです。)
・貴重品については御自身で管理をお願いいたします。 (なるべくレッスンに必要な物だけをお持ちください。)
・作ったお料理のお持ち帰りは原則として出来ません。 (自己責任でお持ち帰る場合ラップとかタッパーを用意してください。)
・食物アレルギーのある方は前もってお問い合わせ下さい。
・レッスン中は禁煙です。
■支払方法
クスパ決済
教室指定のお支払い(レッスン当日現金支払い)
■教室指定お支払い時のキャンセルポリシー キャンセルされる場合は早めにご連絡ください。
イベント7日〜4日前まで レッスン料金の 30%
レッスン3日〜2日前まで レッスン料金の50%
レッスン前日〜当日 レッスン料金の100%

再レッスンのご要望

このレッスンが再度開催されたら、参加してみたい場合は、下のボタンをクリックしてください。
今後のレッスン開催の参考にさせていただきます。

再レッスンを希望する

先生情報
ベジへ
ベジへ
海外出身

韓国で図書館学を専攻。
10年間図書館に勤めながら、料理の勉強を続ける。自宅で料理教室を開く。
キムチと味噌の会社を経営する実家のレシピ開発に参加。
2009年、駐在員である夫と日本に。
日本では、和食とお菓子作りの勉強。
ホームパーティーで韓国料理を知らせる活動を続けながら、韓国料理とベイキングのケータリングの経験あり。現在はCookpad Doで韓国料理レッスン開催中。


ページのトップへ戻る