Sakura Kitchen(東京都世田谷区)の今月のレッスン一覧

クスパ > 東京都 > 世田谷区 > Sakura Kitchen > レッスン情報

最終更新日:2020/10/26

Sakura Kitchen(東京都世田谷区)

体に優しく家庭でも再現可能なアメリカ料理、和食、洋食を作ります!

この教室のフォロワー:
274人
過去の予約人数:
409人

レッスン情報

過去のレッスン


カレンダーを隠す

時間をクリックすると、詳しいレッスン情報が確認できます。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2
3 11:00~14:00
キャンセル待ち
4
5
6
7 11:00~14:00
キャンセル待ち
8
9
10
11
12
13
14 11:00~14:00
キャンセル待ち
15
16
17 11:00~14:00
キャンセル待ち
18 11:00~14:00
キャンセル待ち
19
20 18:45~21:45
キャンセル待ち
21 11:00~14:00
キャンセル待ち
22
23 11:00~14:00
キャンセル待ち
24 11:00~14:00
キャンセル待ち
25
26
27 11:00~14:00
残席1
28 11:00~14:00
キャンセル待ち
29
30
1
2
3
4
5
202011 3日 (火)

名古屋の名物「台湾まぜそば」を作ります。台湾と名はつきますが、実は名古屋の絶品名物でピリ辛の汁なし麺です。
辛味とうま味たっぷりの台湾ミンチと、刻んだニラ、ネギ、海苔、魚粉、卵黄、おろしにんにく、特製タレを太麺にのせてよく混ぜて食べます。
「ネギチャーシュー丼」は、豚かたまり肉を柔らかく煮込んでチャーシューを作り、タレに漬け込みます。スライスしたチャーシューは、そのまま食べたりラーメンのトッピングにしても良いですが、ピリ辛に和えた葱、とろりとまろやかな煮卵とご飯にのせて丼にしましょう。
外はカリカリ中はもちもちの「大根餅」は少し手間がかかりますが、丁寧に作ると出来立ては最高に美味しいです。大根だけでなくうま味が出る干し海老も加えます。
冬に美味しくなる大根の大量消費にもおすすめです。
副菜の「なすの中華蒸し」は、ふんわり柔らかく蒸したなすにきゅうり、みょうが入りの中華香味ソースをたっぷりかけて頂きます。冷やして食べるといくらでも食べられます。
デザートは台湾スイーツ「豆花」を作ります。お砂糖は控えめに、豆の甘味や風味を活かして作ります。
黒蜜とつぶあん、きな粉をたっぷりかけて頂きましょう。

フォロワー 15人
  • レッスン内容:中華料理
  • 定員:5名
202011 7日 (土)

何かとおうちごはんやおうち呑みが多い時期。大人も子供も喜ぶメニューを集めました。魚介やお肉、野菜もたっぷりで、日本人にも人気が高いスペイン料理を満喫しましょう!
①メインディッシュは「魚介たっぷりパエリヤ」です。
生米から炊くパエリヤはご飯が固すぎたり焦げ付いたり、魚介が固くパサついてしまったり・・意外と難しいものです。
それらの問題を解決し、フライパンでも手軽に作れる方法で作っていきます。
有頭エビ、アサリ、白身魚、チキン、パプリカ、アスパラ等の具材たっぷりです。
うま味たっぷりの有頭エビやアサリ、チキンから出た出汁で炊いたサフランライスが最高です。
②サイドメニューは生ハムのクリームコロッケです。
スペインでコロッケと言うとクリームコロッケが定番で、生ハムを入れて小さく食べやすいサイズに揚げるとおかずやおつまみにぴったりです。
甘めのクリームコロッケに生ハムの塩気がベストマッチです。
また、失敗しやすいクリームコロッケをしっかり揚げていく方法をお伝え致します。
③スペイン風オムレツ「トルティージャ」も作ります。
定番のじゃがいも、玉ねぎの他に、卵と相性が良いマッシュルームを加えます。
美味しくコクが出る調味料も少し加えます。
具沢山でボリュームたっぷりの生地は焼くのに少し時間がかかりますが、外はカリカリ、中は柔らかく仕上げます。
特製オーロラソースをつけてお召し上がり下さい。
④まだまだ暑い9月に野菜の栄養をたっぷり摂れる「ガスパチョ」も作ります。
トマト、玉ねぎ、パプリカ、きゅうり等を入れたら火を通さずにスープにして生で頂きます。
加熱しないので、ビタミンが壊れることもありません。
生の玉ねぎが苦手な方でも飲みやすいレシピにしました。
⑤そしてデザートは「ポルボロン」を作ります。
アーモンドパウダーたっぷりでコクがあり、ほろほろと口どけが良く、ほのかな甘さで後を引きます。
食感と風味のアクセントにくるみも入れます。
可愛くラッピングすれば贈り物にもぴったりです。

フォロワー 8人
  • レッスン内容:おもてなし料理
  • 定員:5名
20201114日 (土)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
20201117日 (火)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
20201118日 (水)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
20201120日 (金)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
20201121日 (土)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
20201123日 (月)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
20201124日 (火)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
20201127日 (金)

過去に実施したレッスンのリクエスト開催です。
しばらく海外旅行に行けない日々が続いており、毎年ハワイやアメリカ本土に行っていた私はとても残念に思っています。
しばらくはおうちでハワイアンメニューを作ってハワイ気分を味わうのもいいですね。
現地で色々なメニューを食べてきた私がおすすめするメニューをご紹介致します。

①ロコモコ&マッシュルームグレービーソース→ハワイと言えばロコモコ!本場のロコモコは、日本風のケチャップとソースのような味付けではないことが多いです。お肉を焼いた後のうま味たっぷりの肉汁と旬のマッシュルームを加え、クリーミーなグレービーソースを作りたっぷりかけて頂きます。

②アーティーチョークとオリーブ、夏野菜のパスタサラダ→アメリカではアーティーチョークをよく食べます。生のアーティーチョークは日本ではあまり手に入らないので、缶詰のアーティーチョークを使い、野菜やオリーブも加えてさっぱりしたサラダ仕立てにします。ショートパスタなので冷めてもほぐれやすく、お弁当や持ち寄りパーティーにもおすすめです。

③ルイジアナ風ズッキーニとエビのサラダ→ルイジアナ州は辛い食べ物が人気です。コリコリとした食感の生のズッキーニと、プリプリに茹でたエビを辛いソースで味付けします。

④フライドオクラ→アメリカでもオクラはよく食べ、フライにしたオクラは定番のメニューです。一口大に切った衣にカリカリのコーングリッツを加えて揚げました。オクラのねばねばがあまり感じられず、軽いスナックやおつまみにぴったりです。

⑤マカデミアナッツクリームパンケーキ→ハワイで有名なマカデミアナッツクリームパンケーキ。生地もソースも全て手作りします。フワフワもちもちになる材料や香りが出る材料を入れて、甘さは控えめに作ります。

フォロワー 1人
  • レッスン内容:おもてなし料理
  • 定員:5名
20201128日 (土)

日新製糖様協賛により、「きび砂糖」を使ったコラボレッスンを開催致します。
普段からレッスンでもよく使う「きび砂糖」は、ミネラル豊富で、料理やお菓子に入れると、コクが増す、照りが出る、色づく、香り、風味が良くなるなど良いことばかりです。
そのきび砂糖の良さを皆様にもっと体験して頂きたく、全てのレシピにきび砂糖を使用した、日新製糖様によるお土産付きのレッスンを開催します。
また、「賛否両論」のオーナー「笠原将弘シェフ」の料理イベントで私が習ったきび砂糖使用の「手羽先としめじの唐揚げ」をレッスンに一品取り入れます。
他4品は私のレシピで、こちらもきび砂糖を使った秋の味覚満載のおススメメニューです。
脂が乗った旬のもみじ鯛、しめじ、しいたけ、銀杏、柿、栗・・・など、この時期に美味しい物を沢山使います。

①もみじ鯛の塩煮付け
→秋の鯛は「もみじ鯛」と言われ、身が太って脂が乗り一年で一番美味しいとされています。
うま味たっぷりの鯛の味を活かし、塩ベースのあっさり煮付けにしました。
火入れに注意し、ふわふわに仕上げます。
②【笠原シェフレシピ】手羽先としめじの唐揚げ
→きび砂糖の下味が効いたジューシーな唐揚げと、甘じょっぱいサクサクのしめじの唐揚げが絶品です。
パーティー等で見栄えも良く食べやすいチューリップの作り方も実習致します。
③山菜ときのこのおこわ
→寒くなってくると食べたくなるあたたかいおこわ。
もち米の炊き方は難しいと言われますが、水分や炊き方に注意し、もちもちのおこわを炊きます。
国産の山菜やきのこ、人参、銀杏など秋の味覚もたっぷり入れた具沢山おこわです。
④柿とほうれん草の白和え
→旬の柿の甘味を活かし、ほうれん草や人参、白たきも加えてコク深い白和えにしました。
お豆腐やごまたっぷりのヘルシーな和え衣は、他の野菜にも使えます。
⑤栗蒸し羊かん
→この時期になると和菓子屋さんなどで見かける栗蒸し羊かんですが、手作りすると安価なのはもちろん、甘さ控えめ、栗はたっぷり入れることができます。
蒸しあがった羊かんにつや点を塗るとキラキラして見た目も豪華です。
プロの和菓子職人の教室に通っていましたので、プロの良さは活かしつつ、家庭でも作りやすい工程とレシピにしました。

フォロワー 6人
  • レッスン内容:和食・日本料理
  • 定員:5名
先生情報
金森麻由子
金森麻由子
料理教室主宰   神奈川県出身

服部栄養専門学校調理師科卒業。和仏中,製菓・製パンを学び,調理師免許,食育インストラクター取得。ホームメイド協会パンコース師範科修了。和菓子教室,飾り巻き寿司教室で学ぶ。
大学時にシカゴへ交換留学。NY/NJ在住歴有り。
イタリアンレストラン,日本料理店などで経験を積み,クックパッド料理教室を開催(2019年11月閉鎖)。
ケータリング、TV、雑誌取材、英語でのレッスン等も経験有。


ページのトップへ戻る