”水無月”と言えば6月の和菓子、あと”艶袱紗”を作りましょう

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > 大阪府 > 大阪市西区 > 和菓子教室【和み庵】本町 > レッスン情報 > ”水無月”と言えば6月の和菓子、あと”艶袱紗”を作りましょう

最終更新日:2018/12/14

和菓子教室【和み庵】本町(大阪府大阪市西区)

元和菓子職人と本格的な和菓子を一緒に作ってみませんか?初めての方も大歓迎です!本町教室は女性専用です

この教室のファン:
65人
過去の予約人数:
191人

クスパアワード2018この教室へ投票する

レッスン情報


”水無月”と言えば6月の和菓子、あと”艶袱紗”を作りましょう

「夏越祓」に食べられるのが”水無月”です。初夏の和菓子の代表ともいうべお菓子で、ここ20~30年の間に人気が出てきましたね。あと一品は独特の捏ね方をする”艶ふくさ”を作ります。

”水無月”と言えば6月の和菓子、あと”艶袱紗”を作りましょう

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

■開催場所 大阪府 大阪市西区 西本町
■レッスンメニュー 夏越の祓とは、一年の折り返しの6月30日に今年半年の穢れを払い、残り半年の家内安全をお祈りする神事です。この日に”水無月”を食べる風習が京都でありましたが最近は全国的に認知され、ここ20年程で良く売れるようになりました。”艶ふくさ”は逆ごね法と呼ばれる独特の製法の和菓子で、粒餡と焼き面の香ばしさが食欲を誘います。
■レッスン内容 和菓子
■レッスンの流れ 簡単なレシピの説明後実習レッスンとなりますが一部仕込みは共同作業になります。その後、試食、後かたずけをして終了です。
■受講料 5,000円
■定員 6名
■持ち物 三角巾(毛髪混入防止できればOK、帽子の様なものでも可)、お菓子持ち帰り用バッグ又は袋、お菓子ケース及び箱は用意しています。エプロン、筆記用具、ハンドタオル
■支払方法 初めて参加の方は事前のお振込みをお願いしています。2回め以降の方はレッスン終了後現金でのお支払です。
■キャンセルポリシー 1週間前から前々日は50%、前日及び当日キャンセルは全額戴きます。少人数制の為ご理解ください。

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

  • 過去の日時を見る ▼
先生情報
工芸菓子
工芸菓子
和菓子製造1級技能士/元和菓子職人   大阪府出身

大阪府下の有名菓子店で和菓子製造経験40年の元職人。現役引退後、主に公共施設等でお菓子教室を開催中。
”作ったことがある”から作れるへ。”自宅で再現できる和菓子作り”をコンセプトに、受講生の方の笑顔を見ることをモットーに明るい教室を目指しています。
取得資格は、製菓衛生師、和菓子製造1級技能士。


教室からのお知らせ

2018/12/11

花見団子風”春色団子”、いちごの香りを閉じ込めた”雪イチゴ”のレッスンの残席が無くなりましたので壱日だけですが1月30日(水)午後に追加開催をします。
お申し込みをお待ちしています。

2018/11/11

12月の蒸しどらと煉り切り製山茶花のレッスン、残席が少なくなりましたので15日午前と午後の2レッスン追加開催します。
蒸しどらはしっとり感を大切にした軽い食感の生地に、柚子をたっぷりと効かせた餡をサンドします。
皆様のお申し込みをお待ちしています。

2018/7/14

8月のレッスン、残席が1席になりましたので、本わらび粉で作る”わらび餅”とぶどう大福”山の雫”のレッスンを追加しています。

こちらは昨年大好評を頂いたレッスンです。
本物の”わらび餅”とジューシーな”ぶどう大福”をお楽しみください。
大人気の、あのいちご大福より美味しいと自負しています。

皆様のお申し込みをお待ちしています。


ページのトップへ戻る