10月【選べるグルテンフリー成形パン/国産小麦パン】対面レッスン

クスパ > 京都府 > 京都市 > 米粉と小麦のひびきぱん(京都*米粉パン/小麦パン教室) > レッスン情報 > 10月【選べるグルテンフリー成形パン/国産小麦パン】対面レッスン

最終更新日:2022/8/8

米粉と小麦のひびきぱん(京都*米粉パン/小麦パン教室)(京都市伏見区醍醐)

“あったらいいな”をつくる京都のパン教室(2021.夏start)

この教室のフォロワー:
37人
過去の予約人数:
173人

京都市の教室での対面レッスンです。

シンプルな材料で丁寧に
ご自宅でも作れるグルテンフリー米粉パンと国産小麦パンをお伝えします。


米粉と小麦パンに触れることにより「グルテン」とは何か

グルテンフリーパンでは綺麗に美味しく作るコツを理論的にお伝えします。

小麦パンでは
卵や乳製品有無のパンや
砂糖や油の有無でパンはどう変わるのか

様々なパンを作り比べ・見比べ・食べ比べ
「役割」を勉強していくカリキュラムとなっております。


お好みのパン、ご自身に必要なパンをその都度選びながら
レベルアップを目指していただく単発レッスンです。

 
*終了時間はメニューの種類と数により異なりますので、ご予約確定時にお伝えいたします

*1日に2レッスン以上の受講の方のみ軽食がつきます。(同日複数受講割引有)

 
*料金
4000円/1レッスン、7500円/2レッスン等~
同日複数受講割引、お友達との受講割引等はお値段が異なりますのでホームページをご覧ください。
(このページの料金表の通りです)

 
*プライベートレッスン
米粉パンと小麦パンのレッスンを並行して行っております。
小麦パンレッスンと同席は避けたい等プライベートレッスン(マンツーマン)
ご希望の方は先着順で+2000円/1日で承ります。お問い合わせ下さい。



*オンラインレッスン
ご予約が入っていない枠であれば、対面レッスンをオンラインレッスンに変更します。
月の半分はオンラインレッスンです。
その他のお時間でも承れますのでお問い合わせ下さい。
(メニューは先約順です)

  • 初回はこちらのパンよりお選び下さい初回はこちらのパンよりお選び下さい
  • 料金表です料金表です
  • こんなグルテンフリーパンが自由に焼けるようになります!こんなグルテンフリーパンが自由に焼けるようになります!
■開催場所 京都市伏見区 醍醐
■レッスンメニュー ホームページの「メニュー」よりお好みのパンをお選び下さい。

全メニュー開講しておりますが、初回は基本のパン(上記の写真の“作れるパン”)よりお選び頂きます。
予約時の申し込みフォーム「メッセージ欄」に入力してお送り下さい。

ホームページは教室情報の教室詳細情報の「HPのURL」から移動できます。
もしくは下記をコピペしてご覧ください。

https://hibiki-pan.com/
■レッスン内容 パン
■レッスンの流れ 完全個人作業で捏ね~焼き上げまで。
同日に2レッスン以上受講の方のみ間に軽食をお召し上がり下さい。

レッスン時に酵母をお選び頂きます。(ドライイーストor白神こだま酵母)
■受講料 ※先生にお問い合わせください
■定員 1名
■持ち物 エプロン、ハンドタオル、お持ち帰り用袋、筆記用具
■備考 *割引内容など詳細はホームページをご覧下さい。(教室情報の教室詳細情報のリンクから移動できます)
https://hibiki-pan.com/

*アレルギー対応について
特定原材料7品目不使用のパンレッスンを行っております。
レッスンは自宅で、普段はアレルゲン材料を使用している環境です。
オーブン等の調理器具は自宅のものを使用します。
また小麦、卵、乳製品使用のレッスンも行っているためアレルギー物質完全除去には対応できません。
ご自身のご判断の下、ご予約をお願いします。

軽食についてもお子様にお取り分けいただけますが、
コンタミネーションには対応していませんのでご自身のご判断の下お願いいたします。
■支払方法
クスパ決済
教室指定のお支払い(当日現金でのお支払い (詳細金額については料金表かHPにてご確認下さい))
■教室指定お支払い時のキャンセルポリシー レッスン3日前の18時までは無料
上記の期限を過ぎた場合、準備の都合上キャンセル料1000円を頂戴いたします。
先生情報
おき あやこ
おき あやこ

シンプルな材料で丁寧に
“誰もが美味しく食べられるパン”を作る楽しさを

大手料理教室にて10年間、パン・料理・ケーキの授業を担当していました。
パンを作ること、食べること、お話を聞くことが大好きです‼

息子に小麦・卵アレルギーがあり一緒に美味しく食べられる「食」を研究してきました。

「あったらいいな」をカタチにしたいという想いから教室を始めることにしました。2021.09~


ページのトップへ戻る