薬膳工房あすごはん @ 目黒(東京都目黒区)の教室情報

クスパ > 東京都 > 目黒区 > 薬膳工房あすごはん @ 目黒

最終更新日:2019/7/4

薬膳工房あすごはん @ 目黒(東京都目黒区)

薬膳の基本をはじめての方にもわかりやすくお教えいたします。

この教室のフォロワー:
5人
過去の予約人数:
4人

こちらのお教室は、
JR目黒駅または南北線/三田線直通 東急目黒線からバスで3つ目の『元競馬場前』バス停から徒歩3分のところにあります。
薬膳は季節と食べる方の体質や体調を考えてつくるお食事です。
それは、冷蔵庫にあるような食材でいつもと同じように作ることができます。
春、草木が芽吹く季節に、山菜を使ったお食事をいただく
夏、暑い日差しの中で汗をたくさんかいてしまったときにトマトを使ったお食事をいただく
秋、肌の乾燥が気になるときに豆乳やレンコンを使ったお食事をいただく
冬、寒くて風邪を引きそうなときにねぎや生姜使ったお食事をいただくのも薬膳です。
身近な食材ですが、食材ひとつひとつには私たちを元気にしてくれるパワーがあります。
それぞれの食材のこと、季節と体質や体調について学び、
未病の段階で養生することで、日々の健康を手に入れましょう。
あす(=みらいの)ごはんは、
未来の健康をつくってくれます。

インターネット予約可能なレッスン

  • 発酵食の力をかりて、夏バテしない身体つくりをしましょう。
    発酵させるとトマトの効能が温性に変わるということではなく、
    消化吸収しやすい形で身体が受け取れます。
    消化器をいたわり、元気に過ごしましょう。

    ■開催日:
    7月27日 7月28日
    ■受講料:
    5,500円
    ■定 員:
    4名様
  • 血は私たちの身体の指の先から髪先にまで生きていくうえで必要な営養を運んでいますが、
    暑さの中、汗をかくことで実は大切な血も失っています。
    夏を乗り切るため女性の身体に必要不可欠な血を補いましょう。

    ■開催日:
    8月30日 8月31日 9月 1日
    ■受講料:
    5,500円
    ■定 員:
    4名様

この教室のレッスン

■レッスン内容 和食・日本料理
家庭料理
タイ料理
エスニック料理
薬膳料理
■教室の特徴 コースレッスン形式 / 1回完結レッスン形式 / おためし体験レッスンあり / 入学随時OK
出張レッスンあり
多拠点展開
入会金無料 / 受講料で払う
初心者OK
■開催時間帯 平日昼 / 休日昼
■クラス、コース 薬膳とは季節と体質や体調を考えて作るお食事のこと。
冷蔵庫にあるような食材でいつもと同じように作ることができます。
季節と体質や体調、食材のもつ性質について学び、未病を防ぐあす(=みらいの)ごはんを食して、健康な身体をつくりましょう。
■レッスン人数 最小2人~最大4人
■レッスン料金 5000円(オリジナルテキスト代、薬膳のお食事代込み)
■今後開催予定のレッスン 夏の発酵食×薬膳 ~夏バテ・クーラー冷え知らずの身体づくり~ [ 7月26日(金) 19:00]
夏の発酵食×薬膳 ~夏バテ・クーラー冷え知らずの身体づくり~ [ 7月27日(土) 11:00]
夏の発酵食×薬膳 ~夏バテ・クーラー冷え知らずの身体づくり~ [ 7月28日(日) 11:00]

先生情報

原田智子

原田智子
薬膳工房あすごはん主宰/国際薬膳師調理師   

■先生のプロフィール

国際薬膳師 国際薬膳調理師 薬膳アドバイザー
医食同源!食べることは、生きること!!明るい未来のために食す“あすごはん”を主宰
なんとなく調子が悪い。
毎日の食事で健康になりたい。
でも、どうすればいい?
そんな疑問を持っていたときに、
運命的に薬膳と出会い、国際薬膳師・国際薬膳調理師となりました。
季節と体調を意識し「冷蔵庫にあるような食材」でつくる薬膳教室を開講しています。


■保有資格

食品衛生責任者
国際薬膳師
国際薬膳調理師

教室詳細情報

■教室所在地

東京都 目黒区 下目黒

■教室最寄り駅

JR目黒駅または南北線/三田線直通 東急目黒線目黒駅

■最寄り駅からのアクセス

JR目黒駅 南北線/三田線直通 東急目黒線 目黒駅から東急バスで3つ目の『元競馬場前』下車

■教室開始年

2011年

■レッスン開催場所

料理教室専用スペース

■代表者名

原田智子


先生情報
原田智子
薬膳工房あすごはん主宰/国際薬膳師調理師   

国際薬膳師 国際薬膳調理師 薬膳アドバイザー
医食同源!食べることは、生きること!!明るい未来のために食す“あすごはん”を主宰
なんとなく調子が悪い。
毎日の食事で健康になりたい。
でも、どうすればいい?
そんな疑問を持っていたときに、
運命的に薬膳と出会い、国際薬膳師・国際薬膳調理師となりました。
季節と体調を意識し「冷蔵庫にあるような食材」でつくる薬膳教室を開講しています。



ページのトップへ戻る