クスパ > 教室トップ > ブログ記事一覧 > 11月の教室

最終更新日:2020/11/8

グリーン キッチン(愛知県豊川市)

お料理教室とお菓子教室のカリキュラムが一度に習得できます。

この教室のフォロワー:
53人
過去の予約人数:
367人

おいしいものだいすき! Green Kitchen 

>>ブログを見る

11月の教室
2019/11/14 9:10 UP

エビチリ今日は甘酒を調味料に使い、辛さの中にも自然の甘みとコクのあるエビチリです。冷凍えびの解凍は前日から重曹と塩をいれた水につけて冷蔵庫で戻し塩と片栗粉でしっかりもみ洗いし下処理し海老の臭みをとりプリプリにします生姜のみじん切りをを1人約10gとたっぷり使うのでニンニクとしっかり炒めることが大事豆板醤やケチャップも炒めることで水分が飛び香り、辛味、トマトの風味やコクが際立ちます鮭の炒飯フライパンに多めの油をいれて薄煙が出るまで待つ、ご飯をチンしてアツアツにするガスレンジのセンサーは切る材料や調味料を全て手元に揃えてスピード勝負そして家庭の火力では一度に2人前までとする今日は皆さんお一人ずつ実習、どなたもくパラッと美味しく大成功でした
中華スープタップリの生姜とネギ、ニンニクを炒めてから開始これから寒くなると体が温まり重宝する冬のスープです片栗粉の濃度を上げて炒飯にかけ、あんかけ炒飯としても杏仁豆腐中華料理で最も有名なデザート牛乳、生クリーム、板ゼラチンで柔らかくぷるんと仕上げ、レモンとクワントロー風味のシロップをかけます私が子供の頃、我が家では母がよく作り、当時は「シンレンドウフ」と呼んでいました調べるとシンレンドウフは北京語アンニンドウフは上海語とのことお土産の杏仁豆腐
※当教室は「地産地消」野菜、お肉など地元豊川近辺で生産されたものを使用しています

>>ブログ記事を読む

<<先生のブログ記事一覧へ

先生情報
奥田ゆかり
奥田ゆかり
栄養士・食育インストラクター・調理指導員   愛知県出身

ハウス食品 家庭料理大賞優秀賞 
東邦ガス料理コンテスト マドモアゼル賞
CBCラジオ、FM愛知でパーソナリティ
トヨタ自動車 役職者専任栄養士
トヨタ記念病院 准看護婦学校栄養学講師

教室からのお知らせ

2020/5/19

6月から開講します

2020/5/6

新型コロナウィルス、緊急事態宣言のため5月の教室は全て休講とさせて頂きます
6月以降の教室につきましては改めてお知らせさせていただきます

2020/4/2

新型コロナウィルスが深刻化していると判断し4月の教室は全て休講とさせて頂きます
尚5月はそのまま募集中です


ページのトップへ戻る