和食料理教室 with(兵庫県神戸市東灘区)の教室情報

クスパ > 兵庫県 > 神戸市 > 和食料理教室 with

最終更新日:2020/9/23

和食料理教室 with(兵庫県神戸市東灘区)

笑顔の先の笑顔が広がる料理教室

この教室のフォロワー:
21人
過去の予約人数:
40人

和食のだしには相乗効果があると言われています。昆布と削り節を単独で食べるよりも一緒に食べた方が一層美味しく感じられるのです。これは人にも当てはまり、1人で食べるよりも家族や友人と食べる方がより一層美味しくなると私は思っています。皆様の笑顔の先に、さらに笑顔が広がっていくお手伝いができる教室を目指しています。

野菜と魚が中心のレッスンになります。
野菜ソムリエでもある講師がお野菜の選び方や保存方法などもお伝えします。

【和食のいろは】
お料理を始める前に知っておいてほしい事、水、米、だしのことなどをお伝えします

【基本の和食】
定番の和食メニューを作りながら食材の下処理の方法、調理法別のポイントなどを学びます。
ご家庭でのお料理の仕上がりのワンランクアップを目指します。
お料理初めての方、もう一度基本を学びたい方におすすめです

【野菜割烹】
お野菜を中心に食材の「旬」を大切にその季節に味わいたいお料理を作ります。
楽しく旬を味わいましょう!
お野菜の食べ方、保存方法等もお伝えします。
どなた様でもご参加していただけます。

1回完結で、入会金は不要です。
4名様までの少人数でアットホームな雰囲気ですので、お一人でも安心してご参加いただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

皆様に出会えることを心よりお待ちしております。

この教室のレッスン

■レッスン内容 和食・日本料理
家庭料理
おもてなし料理
ヘルシー料理
■教室の特徴 1回完結レッスン形式 / 入学随時OK
プライベートレッスンあり
駅近く
入会金無料 / 受講料で払う
初心者OK
■開催時間帯 平日昼 / 平日夜 / 休日昼 / 休日夜
■クラス、コース *【和食のいろは】
*【基本の和食】
*【野菜割烹】
*【単発レッスン】・・・お魚さばく、お味噌仕込み等
■レッスン人数 最小1人~最大4人
■レッスン料金 4500円〜(税込)

レッスン風景

お魚をさばくレッスン!

お魚をさばくレッスン!

飾り切りの練習中

飾り切りの練習中

おいなりさん詰めています。

おいなりさん詰めています。

【和食のいろは】おだしレッスン!

【和食のいろは】おだしレッスン!


先生情報

福田 純子

福田 純子
教室主宰   兵庫県出身

■先生のプロフィール

日本の伝統的な食文化である和食に興味を持ち、調理師専門学校にて日本料理を学ぶ。その後、飲食店を経験し、家庭で作る和食を中心に2019年より料理教室を主宰。


■保有資格

調理師 / 野菜ソムリエ / 食品衛生責任者
冷凍生活アドバイザー/利酒師/料理検定1級

■出身料理学校・師範名

エコール辻大阪日本料理マスターカレッジ卒

教室詳細情報

■教室所在地

兵庫県 神戸市東灘区 本山北町3丁目

■教室最寄り駅

阪急岡本駅、JR摂津本山駅

■最寄り駅からのアクセス

阪急岡本駅徒歩約6分、JR摂津本山駅徒歩約2分

■教室開始年

2019年

■レッスン開催場所

料理教室専用スペース

■代表者名

福田 純子

  • ※教室周辺の地図を表示しています

先生情報
福田 純子
福田 純子
教室主宰   兵庫県出身

日本の伝統的な食文化である和食に興味を持ち、調理師専門学校にて日本料理を学ぶ。その後、飲食店を経験し、家庭で作る和食を中心に2019年より料理教室を主宰。


教室からのお知らせ

2020/7/29

小人数制で換気、消毒等に留意して開催しています。
日程の調整、内容などお気軽にお問合せ下さいませ。

2020/5/22

関西も緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常が戻りつつあります。
自粛中はこれまで当たり前だったことができなくなり、突然できた時間の中で当たり前だった日常に感謝する余裕もできました。
お料理を作って食べてくれる人がいる、喜んでくれる人がいる、何より自分が楽しいことに気づきました。
感染拡大には十分に配慮しながらレッスンも少しずつ開催していきます。
オンラインレッスンも準備中です。
また、お会いできることを楽しみにしています。

2020/4/7

〜レッスンについてのお知らせ〜
新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面の間、和食料理教室withのレッスンを一旦、休止とさせて頂きます。
ご予約を頂いていた方には直接ご連絡させて頂きます。
またご予約をご検討くださっていた皆様には心よりお詫び申し上げます。
今後のレッスンにつきましては、状況を考慮してご案内させて頂きます。
皆様におかれましても十分にご自愛くださいませ。
ウィルスが収束してまた元気にお会いできることを楽しみにしております。
私は、皆様にお役に立てるようなお料理のこと、日々のことをインスタグラム、フェイスブックで発信していきますので、見ていただければ幸いです。


ページのトップへ戻る