子育てkitchen(東京都文京区)のレッスン情報一覧

クスパ > 東京都 > 文京区 > 子育てkitchen > レッスン情報

最終更新日:2023/2/2

子育てkitchen(東京都文京区)

お子さまも楽しみながらの【台所育児】お伝えします♪

この教室のフォロワー:
23人
過去の予約人数:
21人

レッスン情報

全7件中7件表示

 1 

「自分の力でお料理をつくりたい」小学生のための料理教室です。

こんな人におすすめ
・包丁を使わせたり料理をさせてあげたいが、どう教えていいかわからない
・子どもの苦手な食材を少しでも減らしたい
・子どもに「料理ができる人」になってほしい
・大好きなお父さんお母さんにお料理をつくってあげたい

子育てkitchenは、「わかりやすく簡単な手順とやり方」がいっぱい。実践しやすいのが特徴です。

子どもだけで 1から1食分の食事を作ることで、自分はこんなにできるんだ!と大きな自信がつきます。

調理時間・・・子どものみ
食事時間(12時頃~)・・・親子(各1人) 


【対 象】小学1年~6年生

●プログラム●
・食材クイズ
・包丁の持ち方、使い方
・加熱調理時の注意点・調理
・盛り付けの仕方・配膳
・親子そろって食事 
・振り返りの時間 (大人はコーヒータイム)

概ね 毎月第4土・日曜日 食材クイズ・調理・簡単な振り返り

    
【定員】 各回 子ども6名まで 先着順≪最少開催2名≫
※定員に満たない場合でも、都合により〆切ることがあります。

【 場所】ツリー・アンド・ツリー本郷真砂内
     文京区本郷4-5-9 ダイアパレス真砂103・104  
     丸ノ内線「本郷三丁目」駅徒歩2分/都営三田線「春日」駅徒歩6分(坂道上る)
      

【参加費】 5,200円(材料費・食事2人分・大人用食後のコーヒー(茶)・保険代込)   

       (ごきょうだい参加の場合 + 4,500円/人 材料費・食事代・保険代込)

【持ち物】 エプロン・手拭きタオル・筆記用具

【小学生クラス特記事項】 ◆極力ケガ等をしないよう設定をしていますが、大人が気をつけていても、ケガや火傷をすることがあるように、子どももケガ等をすることがあります。その際は手当てを一緒にし、同時に手当の方法を教えます。ケガ等の可能性がある旨をご理解の上お申し込みください。
◆お子さんが調理したものを親子で試食します。保護者の方は12時頃おいでください。往復に関しての責任は負いかねますので、できる限りご家庭での送迎をお願いします。
◆このプログラムに、写真データの提供はありません。

開催予定
2月:2
  • レッスン内容:家庭料理
  • 定員:6名

親子で一緒につくることの楽しさを体験しませんか?
子どもは小麦粉をはかったり、生地を捏ねたりすることが大好き。家では汚されそうでためらってしまうなら、ぜひ体験しに来てください。きっとお子さんの楽しそうな笑顔に出会えますよ。生地を発酵をさせている間に、ピックサラダをつくります。【最小開催2組・開催決定済】

開催予定
2月:1
  • レッスン内容:家庭料理
  • 定員:4名

通常は、2歳0か月~就学前まで親子対象。掃除洗濯料理に興味津々で近寄ってくる、この好奇心は就学前まで約5年間限定。この時期を大切に、親子で楽しく緒にお料理ができる台所育児のやり方をお伝えする教室です。

開催予定
3月:1
  • レッスン内容:家庭料理
  • 定員:4名

通常は、2歳0か月~就学前親子対象と小学生(子どもだけ)の料理教室を開催。
☆幼児親子向けは掃除洗濯料理に興味津々で近寄ってくる、この好奇心は就学前までがほとんど。この時期を大切に、親子で楽しく緒にお料理ができる台所育児のやり方をお伝えする教室です。

☆小学生は、自分の力でお料理をつくりたい子向け。他にこんな方におすすめ。
・包丁を使わせたり料理をさせてあげたいが、どう教えていいかわからない
・子どもの苦手な食材を少しでも減らしたい
・子どもに「料理ができる人」になってほしい
・大好きなお父さんお母さんにお料理をつくってあげたい など

開催予定
3月:1
  • レッスン内容:家庭料理
  • 定員:4名

【週末kitchen 4回セット】月1回4回連続 土曜クラス・日曜クラス
子育てkitchenは、子どもが中心で、火や包丁を使って調理をすることを通して
親は「見守る」加減 を
子は「できる」体験 を学んでいく現場です。
初回は「こんなにできると思わなかった・・・」という感想の連発。
大人が思う以上に、しっかり考えてやりきる子どもの成長を、一緒に見守りませんか?

子どもがお手伝いをしたがっても、忙しくてなかなか一緒にできる時間がとれず、「今度ね」と言っていたら、あっという間に子どもの興味は移り変わり、親がやらせたいときには興味はなかった・・・よく聞く話ですが、こうなってはもったいない。

子どもが興味関心を示しているときは、「自ら学ぶ」意欲がフル稼働。楽しく自律心が身につきます。

「子どもが育つ」ために必要な体験と、
これからの社会を生きぬく「子どもを育てる」ために必要な【見守る加減】

両方を大切にした、子育てkitchenオリジナルのプログラムです。

★台所育児を始める時の親の心構えや、準備する道具の話
★子どもにもやりやすい方法や、子どもへの接し方
★実際に子どもが、火(IH)や本物の包丁を使って調理をする
  食材クイズ・調理(洗う・切る・炒める等の加熱)

お料理する子どもの姿を見守るママ(パパ)の気持ちは

1回目 ショック?!ドキドキ   本物の包丁も使うしうちの子できるかな?
2回目 ドキドキ  予想以上に子どもができるのはわかっている。でもまだドキドキ
3回目 わくわく♪   任せられる部分がわかって、これならおうちでもできるかも
4回目 るんるん(^^♪ 親子での役割分担がわかって料理できる こんな感じです。

● 子育てkitchenのこだわり ●
   その1 【 料理中の写真提供 】
   その2 【 守られた危険 】
   その3 【 4回だから日常に取り入れられるようになる 】

4回の経験が、台所仕事はもちろん、台所を越えて日常生活の子どもとの関わりに活かされていきます。どんな変化が生まれるのかな~♪そんなことも楽しみにしながら、いらしてください。 

開催予定
4月:1
  • レッスン内容:家庭料理
  • 定員:4名

【週末kitchen 4回セット】月1回4回連続 土曜クラス・日曜クラス
子育てkitchenは、子どもが中心で、火や包丁を使って調理をすることを通して
親は「見守る」加減 を
子は「できる」体験 を学んでいく現場です。
初回は「こんなにできると思わなかった・・・」という感想の連発。
大人が思う以上に、しっかり考えてやりきる子どもの成長を、一緒に見守りませんか?

子どもがお手伝いをしたがっても、忙しくてなかなか一緒にできる時間がとれず、「今度ね」と言っていたら、あっという間に子どもの興味は移り変わり、親がやらせたいときには興味はなかった・・・よく聞く話ですが、こうなってはもったいない。

子どもが興味関心を示しているときは、「自ら学ぶ」意欲がフル稼働。楽しく自律心が身につきます。

「子どもが育つ」ために必要な体験と、
これからの社会を生きぬく「子どもを育てる」ために必要な【見守る加減】

両方を大切にした、子育てkitchenオリジナルのプログラムです。

★台所育児を始める時の親の心構えや、準備する道具の話
★子どもにもやりやすい方法や、子どもへの接し方
★実際に子どもが、火(IH)や本物の包丁を使って調理をする
  食材クイズ・調理(洗う・切る・炒める等の加熱)

お料理する子どもの姿を見守るママ(パパ)の気持ちは

1回目 ショック?!ドキドキ   本物の包丁も使うしうちの子できるかな?
2回目 ドキドキ  予想以上に子どもができるのはわかっている。でもまだドキドキ
3回目 わくわく♪   任せられる部分がわかって、これならおうちでもできるかも
4回目 るんるん(^^♪ 親子での役割分担がわかって料理できる こんな感じです。

● 子育てkitchenのこだわり ●
   その1 【 料理中の写真提供 】
   その2 【 守られた危険 】
   その3 【 4回だから日常に取り入れられるようになる 】

4回の経験が、台所仕事はもちろん、台所を越えて日常生活の子どもとの関わりに活かされていきます。どんな変化が生まれるのかな~♪そんなことも楽しみにしながら、いらしてください。 

開催予定
4月:1
  • レッスン内容:家庭料理
  • 定員:4名

2歳0か月~就学前まで親子対象。4回セットが続くかどうか心配、うちの子に合うか体験してみたいという方のための事前体験クラスです。
子育てkitchenは、子どもが中心で、火や包丁を使って調理をすることを通して 親は「見守る」加減 を 子は「できる」体験 を学んでいく現場です。 初回は「こんなにできると思わなかった・・・」という感想の連発。 大人が思う以上に、しっかり考えてやりきる子どもの成長を、一緒に見守りませんか? 子どもがお手伝いをしたがっても、忙しくてなかなか一緒にできる時間がとれず、「今度ね」と言っていたら、あっという間に子どもの興味は移り変わり、親がやらせたいときには興味はなかった・・・よく聞く話ですが、こうなってはもったいない。 子どもが興味関心を示しているときは、「自ら学ぶ」意欲がフル稼働。楽しく自律心が身につきます。 「子どもが育つ」ために必要な体験と、 これからの社会を生きぬく「子どもを育てる」ために必要な【見守る加減】 両方を大切にした、子育てkitchenオリジナルのプログラムです。 ★台所育児を始める時の親の心構えや、準備する道具の話 ★子どもにもやりやすい方法や、子どもへの接し方 ★実際に子どもが、火(IH)や本物の包丁を使って調理をする   食材クイズ・調理(洗う・切る・炒める等の加熱) お料理する子どもの姿を見守るママ(パパ)の気持ちは 1回目 ショック?!ドキドキ   本物の包丁も使うしうちの子できるかな? 2回目 ドキドキ  予想以上に子どもができるのはわかっている。でもまだドキドキ 3回目 わくわく♪   任せられる部分がわかって、これならおうちでもできるかも 4回目 るんるん(^^♪ 親子での役割分担がわかって料理できる こんな感じです。 ● 子育てkitchenのこだわり ●    その1 【 料理中の写真提供 】    その2 【 守られた危険 】    その3 【 4回だから日常に取り入れられるようになる 】 4回の経験が、台所仕事はもちろん、台所を越えて日常生活の子どもとの関わりに活かされていきます。どんな変化が生まれるのかな~♪そんなことも楽しみにしながら、いらしてください。 

開催予定
2月:1
3月:2
  • レッスン内容:家庭料理
  • 定員:4名

 1 

先生情報
田中 由美子
田中 由美子
子育てkitchen代表   

食育指導士・食品衛生責任者・社会福祉主事任用資格
4人の子供の母。子どものやりたい時期を逃さず、お手伝いをしてもらうことで、子どもも楽しみながら、やれることが増えていき「自信」がつきます。台所育児をどのようにさせていいかわからないという声が多いので、料理をしながら【台所育児のやり方】をお伝えします。



ページのトップへ戻る