健康なカラダになるための3つの秘訣

クスパ > 教室トップ > ブログ記事一覧 > 健康なカラダになるための3つの秘訣

最終更新日:2019/9/27

和-Nagomi-(神奈川県横浜市青葉区)

You are what you eat. 心と身体に優しいマクロビオティックはじめませんか?

この教室のフォロワー:
4人
過去の予約人数:
1人

【横浜市】資格も取れる!いちばんやさしい本格マクロビ料理教室〜脳とカラダがすっきりキレイになる食事法〜

>>ブログを見る

健康なカラダになるための3つの秘訣
2019/3/16 22:00 UP

こんばんは!

いちばんやさしい
本格マクロビオティック講師の
櫻井裕子です



前回のブログ
「マクロビオティックってなあに?」
では、マクロビオティックの言葉の意味と
基本的な考え方について
お話しました。

今日は、マクロビオティックの
具体的な実践方法について
お話しますね

マクロビオティック実践のキホンは、
まず「食」にあります。

玄米ご飯などの穀物を主食に
味噌汁などの汁物。
そして旬のお野菜や海藻を中心としたお菜。

それをよく噛んで腹八分目を目安に
食べていきます。

「腹八分目は医者いらず」って言葉。
昔から言われていましたよね~

そして

私たちが健康なカラダを
手に入れるために
大切にしたい3つの考え方

まずは
身土不二 (しんどふじ)
「私たちの身体(身)と環境(土)は
 別々のものではない(不二)」

自分の住んでいる土地で採れた
季節のものをいただくことで
私たちのカラダは
その気候や風土に適応しやすくなります。

露地栽培のものを選ぶと確実ですね。
無理なら「国産のもの」を
なるべく選んでくださいね

つぎに
一物全体 (いちぶつぜんたい)
「ひとつのものを丸ごと食べること」

生命ある食べ物は
皮や根、葉や茎などすべてを
いただくことで
私たちのカラダのバランスがとれます。

精製されていないものを
なるべく食べましょう。
玄米が良い例ですよね。

丸ごと食べるので
できるだけ無農薬・無化学肥料
のものを選びたいですね

そして・・・

陰陽調和 (いんようちょうわ)
「陰陽という考え方で
 調和のとれた食事をする」

すべての物事・・・食べ物も
陰陽の考え方で説明ができます。

季節や体調に合わせて
選択・調理をしていくことで
ココロとカラダを健やかにします。

最後の「陰陽調和」は
少し難しかったかもしれませんね

陰陽についてはまた今度お話しますね

まずは、
「身土不二」と「一物全体」
この二つを実践すれば
自然と「陰陽調和」もできるようになるので
大丈夫です

いかがでしたか

健康になるための秘訣
意外とカンタンそうでしょ



◆え?マクロビオティックって
実はカンタンでおもしろい!
「いちばんやさしい本格
 マクロビオティック
はじめてセミナー」
を開講中
詳細は ⇒ コチラ

◆マクロビオティック
クッキングスクール・リマの
「ベーシックI(初級)コース」
4月から開講予定

◆現在開講中の
「ベーシックII(中級)コース」
の体験受講も承ります!

◆さらに!
じょうぶでかしこい
子どもに育てる
「忙しいママのための
楽ちん本格マクロビ料理 
基本のキ」


「マクロビオティック
簡単つくりおき講座」
も開講予定!
先行案内受付中!!

◆お問い合わせ・お申込みは
 ⇒ コチラ

>>ブログ記事を読む

<<先生のブログ記事一覧へ

先生情報
櫻井 裕子
櫻井 裕子

マクロビオティック クッキングスクール リマ本校の初級・中級講師。2018年9月より、和-Nagomi-の一部としてクッキングスクール リマ藤が丘校を開校。自宅料理教室の和-Nagomi-では、小さいお子さんを持つママたちを対象に、マクロビオティック料理教室をこれまで主宰。基本・応用のマクロビオティック料理、基本のお手当法、アトピーなどの症状別食箋・お手当などをご紹介。



ページのトップへ戻る