クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > 埼玉県 > さいたま市 > 旬菜工房くるみ > レッスン情報 > らっきょうの保存食

最終更新日:2019/11/14

旬菜工房くるみ(埼玉県さいたま市)

旬の無農薬野菜・麹・豆など、食材の新たな魅力を発見できる料理

この教室のフォロワー:
11人

クスパアワード2019この教室へ投票する

レッスン情報


らっきょうの保存食

この時期にしか出回らないらっきょう。定番の甘酢漬けだけでなく、野菜の1つとして、幅広く使える魅力をお伝えします。甘酢漬けのお土産付きです。

らっきょうの保存食

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

■開催場所 旬菜工房くるみ(さいたま市見沼区大谷)詳細は予約時お伝えします。駐車場有。
■レッスンメニュー ・選び方と下処理方法
・らっきょうの甘酢漬け〈持ち帰り〉
 らっきょう約100gを甘酢に漬けて持ち帰り!保存できるギリギリの配合で酸味と甘みを抑えた優しい味
・塩らっきょう〈レクチャーのみ〉
 色々な料理に幅広く使えます。乳酸発酵の風味が◎
【実習・試食】
講師があらかじめ仕込んだ甘酢漬けの試食の他、生らっきょう・甘酢漬・塩漬の活用法紹介
〈生らっきょうの活用〉ベジキーマ、煮らんきょ(九州の郷土料理)
〈甘酢漬けの活用〉  タイ風エスニックサワースープ
〈塩らっきょうの活用〉塩らっきょうととうもろこしの焼き飯
* 植物性のみで仕上げています。仕込んだものの提供、デモ中心メニューもあり。
■レッスン内容 ヘルシー料理
■レッスンの流れ レシピの説明後、仕込み。試食。
■受講料 5,000円※9/30までの受講料になります
■定員 5名
■持ち物 らっきょう拭き用タオル、エプロン、三角巾、筆記用具、布巾2枚
■備考 *天候・成育状況等の理由で、日程変更・中止になる事もございます。
*今回使用するらっきょうは、開催時に手に入る一番新鮮でよい状態の物をご用意する予定です。その為、無農薬・減農薬でない物になることもございます。
■支払方法 当日支払い
■キャンセルポリシー ・キャンセル料は3日前~前日は半額、当日キャンセルは全額。
・キャンセル料が発生するキャンセルの場合はレシピをお渡し。
・支払いはキャンセル月の末日までに口座振込。

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

先生情報
くるみ
教室主宰   埼玉県出身

埼玉県さいたま市生まれ、農家の家に育ち、新鮮野菜に囲まれながら育つ。大学卒業後、会社員として働きながら、マクロビオティックや野菜料理・スイーツを教室通いや独学で学び続ける。
2008年「旬菜工房くるみ」料理教室を立ち上げ、自身の教室運営の傍ら、主にさいたま市内を拠点に外部(生協・公共施設等)講師としても活動中。



ページのトップへ戻る