料理教室検索サイト「クスパ」

松尾美香のパン教室Orangerie (東京都豊島区)

山手線 駒込駅徒歩4分。パン(イースト・自家製酵母)・お菓子教室 男性OK 夜間あり

  • 松尾美香のパン教室Orangerie 
  • 松尾美香のパン教室Orangerie 
  • MIKA(松尾美香)

    • MIKA(松尾美香)先生
    • 『日本一やさしい本格パン作りの教科書』の著者
      全国各地から10,300人の生徒さんにレッスン!
      本場ル・コルドンブルー東京校で学び、パン職人も憧れるシニフィアンシニフィエの志賀シェフの元で研修。

      家庭用のオーブンでもお店と同じように美味しく焼けるレシピを開発。
      ハードルの高い自家製酵母パンが、ご自宅でもお店で買ったように美味しく焼けた!と大変好評。

      動画で学べる通信講座を開講中
    • 日本一やさしい本格パン作りの教科書の著者 松尾美香が主宰するパン教室。
      おうちにいる時間を楽しくする」ことを提案。
      そのひとつとして、焼いてから5日後も固くならないパン教室を主宰。
      時間を取りにくい人、お教室に通えない人向けにオンライン講座を開講。

      ******

      「手作りパンはすぐ固くなる」ってあきらめていませんか?

      実はそんなことないんです。

      作り方ひとつで4〜5日変わらず美味しく食べられます。
      ほんのちょっとのコツで全く違ってくる。
      パン作りは感覚で判断することは多いですよね。
      ただ残念なことにその見極めができていない人がほとんどです。

      私はパン教室を主宰しています。
      今まで1万人以上の生徒さんがレッスンに来られました。
      初めての生徒さんのほとんどがいう言葉があります。

      「翌日にはパンが固くなる」

      レッスンが終わって試食の時に、4〜5日経ったパンをお出しすることがあります。
      パンが固くなっていたり、パサパサになっていないのにみなさん驚かれます。
      そして実際に自分で作ったパンが固くならないことに喜んでもらっているんですよ。

      講師はル・コルドンブルーでディプロマ取得後、シニフィアンシニフィエにて研修。

      オランジュリーのパン作りは、流行りの高加水・低温長時間発酵のパン・4種類の酵母を使った自家製酵母パンなど。
      多様なパン作りを取り入れ、みなさんに楽しんでいただいています。
      ただ作れるようになるだけではなく、日にちが経ってもしっとり美味しいパンの作り方をご提供しています。
      手づくりパンへのイメージが変わりますよ。

      初心者・男性も大歓迎。
      忙しい方向けに夜間レッスンも開催しています。
      おひとりで参加される方も多いのです。

      お教室が遠くて通えない、小さい子供がいてパン作りの時間がなかなか取れない
      ・・・という方にはオンライン講座をご用意しています。
      詳細はHPをご覧ください。

      ご興味のある方は是非お問い合わせください。


      ル・コルドンブルーのHPで紹介していただいています。
      https://www.cordonbleu.edu/news/interview-mika-matsuo-bakery-diploma-alumnus/ja

    レッスンの予約

    ルヴァンリキッドを使ったブール(バシナージュ)と発酵生地で作るポルトガルのパォン デ デウス

    定員4名

    • 初心者歓迎
    • 男性参加OK
  • 残席3
  • 残席3
  • 満席
  • 詳細を見る >>
  • ・ルヴァンリキッドを使ったブール(バシナージュ)
    ・発酵生地で作るポルトガルのパォン デ デウス
    の2種類を作っていただきます。



    【こんなパン作りです!】

    ルヴァンリキッドは、エキストと粉と水を合わせて作った発酵種です。
    育て続けるのは大変そうなイメージがありますが、忙しい人でも楽に続けられる方法をお伝えしています。
    ルヴァンの特性を活かした芳醇なパンに仕上がり、ワンランク上の本格的なパンが焼けるようになります。
    お申し込み時にルヴァンが必要な旨を、お申し出いただいた方にはお分けします。おうちでもすぐに復習ができますのでご安心ください。



    グルテンが出来上がった生地にさらに加水するバシナージュでの製法のパン作りです。
    あまり馴染みのない製法ですが、薄くパリッと香ばしく焼けたクラスト、蜂の巣状に大きく穴が開いてしっとりツヤツヤもちもちになったクラムに仕上がります。
    バシナージュは基本的に機械で作るときに行いますが、手ごねでする場合のやり方をお伝えします。



    あらかじめ発酵させた生地(発酵生地)を加えたパン作りです。
    発酵生地を使う目的は、発酵促進や熟成された生地を加えることで旨みとなります。
    また発酵生地を使った他のパン作りや利用方法もお伝えします。



    初めて受講される方には、ルヴァンリキッドと発酵生地の作り方の説明をします。


    家庭でも再現ができるように、みなさんがおうちで使われているのと同じ電気オーブンで焼きます。

    レッスン内容:
    パン
    レッスンメニュー:
    ■ブール

    ブールは大きな丸いパンのことをいいます。
    大きな気泡のある、クープがしっかり開いたパンを焼きましょう。
    ・バシナージュの仕方
    ・丸める成形の正しいやり方
    ・クープの入れ方
    を学んでいただきます。

    (おひとり 20〜25㎝ 1個)





    ■パォン デ デウス

    ポルトガルで万聖節(キリスト教のお盆のようなお墓まいりに行く日のこと)に食べられていました。
    「神様のパン」という意味で、丸い生地にココナッツのフィリングをのせます。
    日本ではほとんど見かけないパンなので、自分で作って楽しみましょう。
    ココナッツの風味がよく、クセになる美味しさです。


    ・生地の丸め加減
    ・ココナッツのフィリングの作り方
    を学んでいただきます。

    おひとり5個作ります。
    レッスン流れ:
    レシピの説明後、実習形式のレッスンとなります。
    レッスン後、試食・後片付けをしてレッスン終了です。