坪井お菓子倶楽部(埼玉県さいたま市北区)の教室情報

クスパ > 埼玉県 > さいたま市 > 坪井お菓子倶楽部 > お知らせ

最終更新日:2019/10/30

坪井お菓子倶楽部(埼玉県さいたま市北区)

少人数でアットホームな雰囲気の中、楽しく お菓子作りをしませんか?

この教室のフォロワー:
13人

坪井お菓子倶楽部からのお知らせ

11月のレッスンがはじまりました!「りんごと紅茶のケーキ」「ホットアップルジンジャー」を作ります。欧米では「1日1個のりんごは医者を遠ざける」のことわざがあるほどりんごは栄養価が高く、体内の塩分を排出するカリウムや食物繊維、有機酸やビタミンC,ミネラル類が多く含まれています。近年は貯蔵技術も進み、年間を通して食べられるりんごですが、旬でしか味わえないおいしさを存分に味わいたいものです。
体験随時募集しています!

10月のレッスンがはじまりました!
「かぼちゃのモンブラン」を作ります。
「モンブラン」とは直訳すると「白い山」。アルプス山脈にある山を見立てた家庭菓子が起源といわれています。初めは栗のペーストの上に生クリームを絞って仕上げたものでした。その後、中に生クリームが入り、外側を栗で覆うようになりました。

今回はケーキの土台をフィナンシェで作り、生クリーム、かぼちゃの甘煮をのせ、かぼちゃのクリームで覆っています。
モンブランは上級者向きのレシピですが、初心者の方にも簡単にできる裏技もお教えしますよ。

8月のメニューが決まりました!
「ブルーベリー大福&オレンジシャーベット」一見豆大福に見えるブルーベリー大福。中身はじゃが芋で作ったヘルシー餡とブルーベリー。
オレンジの皮をそのまま入れ物に使った見た目にも涼しいオレンジシャーベットを作ります

7月のメニューが決まりました。暑さを吹き飛ばす爽やかなレモンの風味の「ウィークエンド」「ミントティー」を作ります。「週末に家族そろって食べるケーキ」という意味を含んだウィークエンドで家族団らんのひとときを過ごしてみませんか?

6月のメニューが決まりました!
初夏に合う、旬の果物と爽やかなヨーグルトクリームを使った「さくらんぼのロールケーキ」
を作ります。
お申込みお待ちしています。

先生情報
坪井 智恵子
坪井 智恵子
お菓子教室主宰   埼玉県出身

私にとって、お菓子に出会えたことは人生最大の喜びです。お菓子で人を笑顔にしたい、との気持ちで教室を主宰しています。大学卒業後、高校の教師として勤務。その後、東京製菓学校2部で学びながらさいたま市内のパティスリーに勤務 。料理教室のお菓子講師を努める。2004年から自宅でお菓子教室を始める。2009年「キッズクッキング」を開始。 2016年から国際パティシエ調理師専門学校非常勤講師を務める。

教室からのお知らせ

2019/10/30

11月のレッスンがはじまりました!「りんごと紅茶のケーキ」「ホットアップルジンジャー」を作ります。欧米では「1日1個のりんごは医者を遠ざける」のことわざがあるほどりんごは栄養価が高く、体内の塩分を排出するカリウムや食物繊維、有機酸やビタミンC,ミネラル類が多く含まれています。近年は貯蔵技術も進み、年間を通して食べられるりんごですが、旬でしか味わえないおいしさを存分に味わいたいものです。
体験随時募集しています!

2019/10/7

10月のレッスンがはじまりました!
「かぼちゃのモンブラン」を作ります。
「モンブラン」とは直訳すると「白い山」。アルプス山脈にある山を見立てた家庭菓子が起源といわれています。初めは栗のペーストの上に生クリームを絞って仕上げたものでした。その後、中に生クリームが入り、外側を栗で覆うようになりました。

今回はケーキの土台をフィナンシェで作り、生クリーム、かぼちゃの甘煮をのせ、かぼちゃのクリームで覆っています。
モンブランは上級者向きのレシピですが、初心者の方にも簡単にできる裏技もお教えしますよ。

2019/7/10

8月のメニューが決まりました!
「ブルーベリー大福&オレンジシャーベット」一見豆大福に見えるブルーベリー大福。中身はじゃが芋で作ったヘルシー餡とブルーベリー。
オレンジの皮をそのまま入れ物に使った見た目にも涼しいオレンジシャーベットを作ります


ページのトップへ戻る