クスパ > 教室トップ > ブログ記事一覧 > 計りなし飾り巻き寿司

最終更新日:2017/4/10

maki米(北海道札幌市清田区)

1DAYレッスンの飾り巻き寿司教室 です

この教室のフォロワー:
12人

飾り巻き寿司 Maki米

>>ブログを見る

計りなし飾り巻き寿司
2017/4/6 9:54 UP

こんにちは!北海道札幌市で飾り巻き寿司教室をしているMaki米(べい)です。

飾り巻き寿司を巻くのに、柄を綺麗にするのに、ご飯や材料の分量って結構大事なんですよね。今までの生徒さんにも慣れてきたら目分量でいいけど、初めのうちはしっかり測ってください!って言っていました。


でも、主婦だったり、仕事をしていたり、ゆったりゆっくり巻く時間なんて、家に戻ったらなかなかないんですよね…。

私も子どもたちがギャーギャーキャーキャー言ってる中に、計って巻いていたりしていました。


他の地方の巻き寿司の先生が計りを使わない!っとなっていて、慣れたら結構目分量でいけるけど、初心者だと難しいよなー。とか考えながら巻いていました。


できたよ、できたよー!計りなしで❤️

まずは、基本のお花🌸これが巻ければ、他もどんどん巻けそう♫

秘密兵器はコレ
100均のめもり付きまな板✨この写真のはダイソーで購入したんだけど、結構前に廃盤になった😭なぜだよ。ダイソーさん😭
でも、これに変わるまな板はあるので…とゆーか、まな板なくても、むしろ定規あればいける!!
忙しい中巻くのに、計りなし飾り巻き寿司はどうでしょう?



お問い合わせmaki_bei_sushi@yahoo.co.jpまで連絡ください^_^

>>ブログ記事を読む

<<先生のブログ記事一覧へ

先生情報
maki米
栄養士/飾り巻き寿司インストラクター   北海道出身

短大の栄養学科卒業→栄養士免許取得
製麺会社にて品質検査の仕事をする
結婚出産後、飾り巻き寿司インストラクター取得
2011年5月10日飾り巻き寿司教室OPEN


教室からのお知らせ

2017/4/10

計りなしで巻く飾り巻き寿司もあります。
運動会のお弁当やお花見のお弁当に1柄あっただけで華やかになります。

どしどしお問い合わせは受け付けておりますので、何かありましたらお問い合わせください。


ページのトップへ戻る