クスパ > 教室トップ > ブログ記事一覧 > なぜ巻くのか

最終更新日:2017/4/10

maki米(北海道札幌市清田区)

1DAYレッスンの飾り巻き寿司教室 です

この教室のフォロワー:
12人

飾り巻き寿司 Maki米

>>ブログを見る

なぜ巻くのか
2017/3/7 15:27 UP

札幌で飾り巻き寿司教室をしているMaki米です。
お久しぶりの投稿です(^_^;)活動はしていましたよ♫でも、子育て中心の生活をしていました。

最近起業の講師をしている方の講座を受けてきて、話はもちろんのこと、自分が何をしたいのか考えるようになりました。

細かいことは省いて、なぜ私が巻き寿司の講師として活動しているのか…一番は食べた人の笑顔が見たいんですよね♫

長男が卵アレルギーを持って産まれ、卵が入っているパンが食べれなくて、白飯を食べてほしい。喜んで食べてくれる方法なないかな?それが飾り巻き寿司でした。

次男も卵に加え、小麦、乳製品etcのアレルギーを持って産まれてきてしまい、飾り巻き寿司は喜んで食べてくれました♫


そんな感じで飾り巻き寿司を北海道に広めよう!と思ったのが2011年!

あれから6年。

北海道のインストラクターの方の活躍で、飾り巻き寿司を知ってる人もいるけど、まだまだ知らない人もいる!楽しさ、美味しさを知ってほしいなーとまた、強く思いました。

今日は子どもたちに喜んでほしいから、ベイマックスを巻きました✨


簡単に作れるので^_^
三男かぶりついてくれました♫

ふと、パンもと…




学校帰り長男、幼稚園帰りの次男はパンにかぶりついてました( ̄▽ ̄;)

パンは教えてませんが、飾り巻き寿司は教えています♫皆様に美味しい飾り巻き寿司が届きますように!

maki_bei_sushi@yahoo.co.jp

>>ブログ記事を読む

<<先生のブログ記事一覧へ

先生情報
maki米
栄養士/飾り巻き寿司インストラクター   北海道出身

短大の栄養学科卒業→栄養士免許取得
製麺会社にて品質検査の仕事をする
結婚出産後、飾り巻き寿司インストラクター取得
2011年5月10日飾り巻き寿司教室OPEN


教室からのお知らせ

2017/4/10

計りなしで巻く飾り巻き寿司もあります。
運動会のお弁当やお花見のお弁当に1柄あっただけで華やかになります。

どしどしお問い合わせは受け付けておりますので、何かありましたらお問い合わせください。


ページのトップへ戻る