菜彩クッキング(兵庫県尼崎市)のレッスン情報一覧

クスパ > 兵庫県 > 尼崎市 > 菜彩クッキング > レッスン情報

最終更新日:2022/1/19

菜彩クッキング(兵庫県尼崎市)

「食べる」ことで心も体も健全になるために一つひとつの食材に感謝して丁寧に調理する心をお伝えします

この教室のフォロワー:
13人
過去の予約人数:
40人

レッスン情報

全2件中2件表示

 1 

2022年1月5日は小寒にあたりこの日から、寒の入りに入ります。大寒は1月20日で一番寒くなる時期です。厳冬期である寒の内に汲む水を「寒の水(かんのみず)」と呼び、この水で仕込んだお酒や、味噌、醤油はおいしくなると言われてきました。不純物や雑菌がもっとも少ない時期といえます。生徒さんのリクエストにお応えして、この時期お一人2キロのお味噌を各自作っていただきます。こだわりの麹を取り寄せ本物のお味噌の味をお楽しみいただきます。昼食は黒米ご飯、肉団子と春雨のピリ辛鍋などを実習試食していただきます。

開催予定
1月:1
  • レッスン内容:薬膳料理
  • 定員:4名

2022年1月5日は小寒にあたりこの日から、寒の入りに入ります。大寒は1月20日で一番寒くなる時期です。厳冬期である寒の内に汲む水を「寒の水(かんのみず)」と呼び、この水で仕込んだお酒や、味噌、醤油はおいしくなると言われてきました。不純物や雑菌がもっとも少ない時期といえます。生徒さんのリクエストにお応えして、この時期お一人2キロのお味噌を各自作っていただきます。こだわりの麹を取り寄せ本物のお味噌の味をお楽しみいただきます。昼食は黒米ご飯、肉団子と春雨のピリ辛鍋などを実習試食していただきます。

開催予定
1月:1
  • レッスン内容:薬膳料理
  • 定員:4名

 1 

先生情報
harumicafe
薬膳家庭料理主宰   三重県出身

企業で管理栄養士として料理教室・生活習慣病予防教室に従事。
定年退職後食事で健康を維持増進させるには栄養学だけに頼るのではなく、食養生という観点から薬膳インストラクターの免許取得
2017年4月いんやん倶楽部陰陽調和家庭料理教室で師範免許取得
重ね煮を使った薬膳家庭料理教室を実家で開催するとともに、生駒カルチャースクールで講師を務める。


教室からのお知らせ

2021/9/13

大阪、兵庫でコロナ感染対策として緊急事態宣言が延長になりました。
そのため、現時点で9月のレッスンは休講といたします。

2020/4/8

2020年4月7日コロナ対策として緊急事態宣言が発令され、兵庫県も対象になりました。
そのため4月のレッスンは休講させていただくことになりました。

2017/5/2

お知らせ
2017年4月「いんやん倶楽部の陰陽調和料理教室で師範取得」できました。
料理教室を始めるに当たり、菜彩クッキングの名前の由来は野菜を彩りよく、たくさん食べて欲しいという願い込めて命名しました。その頃は重ね煮のことは知りませんでしたが、お鍋ひとつで野菜がたっぷり摂れて、とても美味しいことに感激しました。通い始めると陰と陽の野菜を順番に重ね、種類は4~5種類使うと体のバランスが取れることが実感できました。旬の野菜のパワーが元気の素であることを、薬膳効果のある食材の組み合わせや、重ね煮を通してこれからも伝えていきたいと思ってます。


ページのトップへ戻る