クスパ > 教室トップ > ブログ記事一覧 > 家事の手抜きは意外と難しい

最終更新日:2019/5/12

彩りキッチン(東京都港区)

ママのご飯が家族の未来を変える! 3か月で丁寧な暮らしを創造する 秘密の彩りごはん

この教室のファン:
1人

【東京/完全マンツーマン】毎日の食卓から丁寧で上質な暮らしをつくる  秘密の彩りごはん

>>ブログを見る

家事の手抜きは意外と難しい
2019/5/16 15:00 UP

このくらい大丈夫かな
と最後に手を抜いたら
大失敗💧
という経験は
ありませんか?


ママのご飯が家族の未来をかえる
毎日の食卓から丁寧な暮らしをつくる
秘密の彩りごはん

こんにちは
ブログにお越し下さり
ありがとうございます

彩り料理研究家 恵美です

今日は久しぶりに
お昼間に予定がなかったので
じっくり
タルト作りをしました

夫と娘が外出して
さっとお掃除を済ませた
朝8時に取り掛かりはじめ
お昼の12時まで
無言で黙々と
作業を続けました


ピーカンナッツといちじくのタルト


アスパラガスと筍のキッシュ

先月
鎌倉の由美子先生に習ったことと
今までやっていた方法と
見比べながら
楽しい一人時間でした♪

こうやって
タルト生地を一から作り比べると
特徴がよくわかります

そして
絶対に省いてはいけない作業と
端折っても大丈夫なことも
わかります



今は
簡単に手早く出来ることが
もてはやされていますが
手短にしても
出来栄えに差しさわりがないやりかたって
スタンダードなやり方を
何度も繰り返したうえで
「よし、これくらいは大丈夫」

見極められるのだと思います

かつて
一級建築士による
構造計算書の改ざん事件が
世間の話題をさらっていた時
熟練の大工さんが
インタビューに答えているのを
テレビで見たのですが

その大工さん
自分はまだ
手抜きを出来るような域に
達していない
とおっしゃっていたのです


手抜きって
熟練した技術があってこそ
できるもので
そうでない場合は
ただの欠陥なんだなぁ
とその時思ったのです

そうはいっても
子育て中は
まっとうなやり方で
経験を積んでいる時間も
惜しいですよね

彩りキッチンでは
私のこれまでの
試行錯誤から
これだけは外してはいけない!
と言うポイントを
お話ししながら
調理実習を進めております

日程が合わない方や
毎日のごはん作りに役立つ
ワンポイントアドバイスをお届けする
彩りレター配信ご希望の方は
こちらにご登録ください

ご登録はこちら

>>ブログ記事を読む

<<先生のブログ記事一覧へ

先生情報
恵美
彩り料理研究家   東京都出身

大手の料理教室に12年、中規模のお教室へ1年、薬膳教室で3年学ぶ。夫の駐在に帯同した経験から。何でも手作りする生活を実践する。家族で囲む温かな食卓の素晴らしさを伝えるため、毎日おうちでご飯を作って食べる当たり前の暮らしを取り戻せるようなお料理教室を始める。お一人お一人のお悩みに寄り添うためレッスンはすべてマンツーマンで行う。



ページのトップへ戻る