クスパ > 教室トップ > ブログ記事一覧 > クリスマスにりんごの意味

最終更新日:2022/9/8

パン教室 il Cesto(岐阜県岐阜市)

北海道産小麦100%使用 腸活レシピもご紹介してます。

この教室のフォロワー:
13人
過去の予約人数:
13人

岐阜 パン教室 il Cesto(イルチェスト)

>>ブログを見る

クリスマスにりんごの意味
2022/10/24 20:28 UP

 
 
西岐阜駅から徒歩10分以内
パン教室 il Cesto
 
殆どの方が、お一人でお申込みされてます。
どうぞお気軽にご参加ください。
 
 
★初めてのパン作りの会
手ごねとホームベーカリーを
織り交ぜながら進めていきますので、
どちらでも作れるようになります。
 
★バリエーションクラス
ホームベーカリーで捏ね上げ、
一次発酵終了後の生地からスタート致します。
 
 
体験レッスンは、随時開講しておりますので、
お問い合わせください。
ラインからのお申込みは特典付きです
体験レッスンについて→★ 
 
教室の詳しいご案内→★
インスタグラムはこちらから→
 

 
 
 
 こんばんは!
 ライン登録してくださってる方には
ご案内いたしました
クリスマスレッスン。


その1つに


キャラメルりんご~アールグレイ~


アールグレイの生地に
キャラメリゼしたほろ苦いりんごと
アーモンドクリームを巻き込みました。











りんごとクリスマス
どんな関係があるのかと調べてみると






アダムとイヴが食べてしまったことで楽園を 追われてしまった禁断の木になる実、 禁断の果実(知恵の実)を表している。


この実は一般的にはりんごと言われており、 そのためツリーにりんごを飾っていたそう。 現在ではりんごが転じて 光沢のあるボールになっており、 赤色のほかにも多くの色がありそれぞれ意味がある。

食べてはいけないとされる
「善悪の知識の実」
(「知恵の実」、「禁断の果実」とも)を
持つ知恵の樹の代わりに使われたという説もあり、
クリスマスツリーは知恵の樹の
象徴ともされています。







この「知恵の樹」になる「禁断の果実」が
りんごともいわれており、
古くからツリーにりんごを
用いる習慣があったそうです。




りんごの木は冬に落葉してしまうので、
落葉しない常緑樹(針葉樹)を用いたのだとか。
他にも、モミの木は冬でも葉を落とさないので
永遠の命の象徴とされていたりと、
いくつかの説があるそうです。




ツリーに飾る赤いボールは
りんごだったんだと。
クリスマスに深い関わりのある
りんご。





ティータイムを想像しながら
作りました。



クリスマスだけではなく
プレゼントに
おやつに
たくさん作って頂けたらと
思いを込めて!












ランキングに参加してます。
恐れ入りますが、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

 

レシピブログに参加中♪

>>ブログ記事を読む

<<先生のブログ記事一覧へ

先生情報
sato*
sato*
パン教室主宰   岐阜県出身

大手パン教室で師範科終了。
マイスター取得
パンシェルジュ2級
北海道産小麦粉100%使用
ホームベーカリー捏ね
初めてのパン作りの会では、ふわふわパンが作れる様にレクチャーさせて頂きます。

パン作りが慣れてきた方、美味しいスープやデリのレシピも知りたい人には、バリエーションクラスでお待ちしております。

随時、体験レッスン募集中です。
ご参加お待ちしてます。


教室からのお知らせ

2022/9/8

1つの生地で2種類のフォカッチャを作ります。
ちょっと高加水ですが扱いやすい生地にしてますので、
お気軽にご参加くださいませ。
お待ちしております。


ページのトップへ戻る