食べる美容液レベル!もずくとビーツの土佐酢のレシピ、作り方(YORIKO)

クスパ > クスパ レシピ > 海藻・こんにゃく・春雨料理 > その他 > 食べる美容液レベル!もずくとビーツの土佐酢

クスパ レシピ

食べる美容液レベル!もずくとビーツの土佐酢 YORIKO先生

印刷する

【出汁とビーツの新しい出会い】

毎年夏は『もずくの土佐酢』を良く作り置きするんですが、今年は新しい発見が!

飲み干せるほどに美味しい土佐酢が、ビーツの水分のおかげで更に美味しくなるというオマケ付き✨


<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

もずく 味のついてないもの
200g
ビーツ千切り
1カップ
鰹一番出汁
220g
醤油
大さじ2
米酢
大さじ2と1/3
味醂
大さじ2
天日塩 
小さじ1/4 

作り方

【1】

→出汁と調味料全部を小鍋に入れ、沸騰したらすぐ火を止める。
もずくとビーツを入れて2時間ほどおけば出来上がり。5日は冷蔵庫で保存できます。

薬味に紫蘇、生姜、茗荷、スダチなど添えると更に美味しいです🤗

★調理のコツ・ポイント★

作って2時間位でも食べられますが冷蔵庫で1日寝かせるのがオススメですよ。
ビーツは、天然のオリゴ糖や食物繊維で腸内環境を整えて、抗酸化力が高く アンチエイジング、肝機能向上をサポート!






レシピ制作者

YORIKO

YORIKO:superfoods kitchen casa Y 東京(東京都 世田谷区 桜新町)

■先生のプロフィール

日本とイタリアでパティシェ、料理歴20年以上。 ヨガマスターの母のおかげで、病院に行くことなく人生を送って…(全て読む)


ページのトップへ戻る