丸めればご馳走!牛こまボールと生きくらげの中華炒のレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > 牛薄切り肉 > 丸めればご馳走!牛こまボールと生きくらげの中華炒

クスパ レシピ

丸めればご馳走!牛こまボールと生きくらげの中華炒 髙橋 眞季先生

印刷する

お安いこま肉を丸めて肉ボールに。
適当にくるくる丸めて焼くだけなのに、いつもの炒め物よりご馳走に思うのは私だけかしら(笑)
豚肉バージョンもありますが今日は牛こま肉で。
生きくらげと炒めた中華炒めです。
ご飯が進むウマウマおかずですヨ★

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

牛こま肉
200g
生きくらげ
90g
ピーマン
1個(100g)
うずらの卵 
10個
酒 
大さじ2
砂糖
大さじ1
オイスターソース
大さじ1
醤油
大さじ1
塩(下味)
少々
GABANホワイトペパー(下味)
少々
薄力粉
適量

作り方

【1】

牛こま肉をボール状にまとめ、下味をつけたら薄力粉をまぶす。

【2】

生きくらげとピーマンは食べやすい大きさに切る。

【3】

フライパンにごま油を入れて中火にかけ、牛こまボールを焼く。

【4】

きくらげを加え炒め、油が回ったらピーマンとうずらの卵を加える。


【5】

全体が混ざるように炒めたら、酒と砂糖を加える。

【6】

オイスターソースと醤油を加えて炒めたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

牛こま肉をまとめる際は、一度広げて面積が狭いところから巻くようにまとめます。
焼く際は触らず、フライパンの中で転がすようにすると崩れずに仕上がります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)


ページのトップへ戻る