ボウル抱えて食べたい!新玉ねぎの和風コールスローのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > たまねぎ > ボウル抱えて食べたい!新玉ねぎの和風コールスロー

クスパ レシピ

ボウル抱えて食べたい!新玉ねぎの和風コールスロー 髙橋 眞季先生

印刷する

新玉ねぎは、毎年楽しみにしている野菜のひとつで、出回る時期にはせっせと食べます。
今回は、塩昆布を使った和風のコールスローに。
刻んで和えるだけですが、塩昆布のおかげでピシっと味が決まります。
後をひくウマウマサラダのご紹介です♪

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

新玉ねぎ
1/2個
キャベツ
2~3枚(150g)
セロリ(茎)
50g
塩昆布
20g
小さじ1/4
米酢
大さじ1
ごま油
大さじ1

作り方

【1】

新玉ねぎ、キャベツ、セロリはみじん切りにする。

【2】

塩を入れて軽く揉み、しばらく置く。

【3】

水気を絞り、ボウルに入れる。

【4】

塩昆布、米酢、ごま油を加えて、よく和えたら完成。


★調理のコツ・ポイント★

野菜の水気はしっかりと切ります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 4月12日(月)   「作り置き料理」 マンツーマンレッスン


ページのトップへ戻る