懐かしい昭和味♡ペパバタ★チキンソテーのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏もも肉 > 懐かしい昭和味♡ペパバタ★チキンソテー

クスパ レシピ

懐かしい昭和味♡ペパバタ★チキンソテー 髙橋 眞季先生

印刷する

「ペパ」は胡椒で「バタ」は、もちろんバターです♪
使う胡椒は「ホワイトペパー」
これが、どこか懐かしい昭和な味に!
鶏肉のような白く仕上がるお肉には、ホワイトペパーが合うんですヨ!
フライパンで焼くだけなので、簡単に作れるレシピです★

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

鶏もも肉
2枚(500g)
バター
15g
小さじ1/4
GABANホワイトペパー
多め
水菜(付け合わせ)
50g
蕪(付け合わせ)
50g

作り方

【1】

鶏もも肉派は半分に切り、塩とGABANホワイトペパーを両面にまんべんなく振りかける。

【2】

付け合わせの水菜は食べやすい長さに切り、蕪は皮を剥いて薄くスライスする。

【3】

フライパンを中火にかけて、バターを入れる。

【4】

バターが溶けたら鶏もも肉の皮目から焼く。


【5】

焦げ目がついたらひっくり返し、蓋をして弱めの中火で5分程度焼く。

【6】

ひっくり返し、もう一度、皮目を焼く。

【7】

付け合わせの野菜と盛りつけたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

ホワイトペパーはたっぷりと振ります。
最後に皮目を焼く際は、鶏もも肉から出た脂をかけながら焼くと美味しく仕上がります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 4月12日(月)   「作り置き料理」 マンツーマンレッスン


ページのトップへ戻る