美味しい地卵で♪ほうれん草とベーコンのキッシュのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > その他 > 美味しい地卵で♪ほうれん草とベーコンのキッシュ

クスパ レシピ

美味しい地卵で♪ほうれん草とベーコンのキッシュ 髙橋 眞季先生

印刷する

美味しい会津地鶏の卵を使ってキッシュに。
臭みがなく味の濃い地卵。
材料は基本のものですが、卵が違うと「ここまで違いがでるか!?」と、言うほど美味しい!
キッシュは卵料理なんだな・・と実感できます。
冷凍のパイシートで失敗ナシのレシピです♪

<材料>  分量:タルト型23㎝   調理時間:60分

冷凍パイシート
2枚半
会津地鶏のたまご
2個
生クリーム
200㏄
とろけるチーズ
70g
ハーブ塩
ふたつまみ
黒胡椒
少々
ほうれん草
2株
ベーコン
40g
オリーブ油
大さじ1
ハーブ塩
少々
黒胡椒
少々

作り方

【1】

ほうれん草は3㎝程度の幅のざく切りにし、ベーコンは1㎝程度の幅に切る。

【2】

フライパンにオリーブ油を入れてベーコンとほうれん草を炒め、ハーブ塩と黒胡椒で味付けしたら、粗熱をとる。

【3】

冷凍パイシートをタルト型に敷き、フォークで穴をあける。

【4】

ボウルに会津地鶏のたまごを入れて溶き混ぜ、とろけるチーズ、生クリーム、ハーブ塩、黒胡椒を入れて混ぜる。


【5】

粗熱が取れた2.を加えて混ぜ、タルト型に流し込む。

【6】

200度のオーブンで20分間焼いたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

冷凍パイシートは半解凍の状態が扱いやすいです。
ハサミを使い、タルト型に合わせて切りながら敷いていきます。
冷めてから型から外します。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 2月 8日(月)   選べる!プライベートレッスン・お惣菜持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』