野菜たっぷり!小松菜とツナのアンチョビスパゲティのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 塩・オイルソース > 野菜たっぷり!小松菜とツナのアンチョビスパゲティ

クスパ レシピ

野菜たっぷり!小松菜とツナのアンチョビスパゲティ 髙橋 眞季先生

印刷する

小松菜を1束使ったスパゲティ。
「和」な野菜の小松菜ですが、醤油味の和風スパゲティとは違って、アンチョビペーストとにんにくでしっかりとイタリアンです。
野菜がたっぷりなのは、女性には嬉しいもの。
罪悪感ナシにペロリといちゃってください♪

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

スパゲティ1.7mm
200g
小松菜
1束(200g)
ツナ缶(オイル漬け)
1個
にんにく
5g
アンチョビペースト
小さじ1
オリーブ油
大さじ1
少々
黒胡椒
少々
オリーブ油(仕上げ用) 
ひとまわし

作り方

【1】

小松菜は3センチ程度の幅のざく切りにし、茎の部分と葉の部分に分けておく。

【2】

にんにくはみじん切りにする。

【3】

鍋に湯を沸かし、塩(分量外・適量)を加えて表示時間より1分短く茹でる。

【4】

フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。


【5】

にんにくから香りがしたら、アンチョビペーストとツナ缶をオイルごと加える。

【6】

全体を炒めたら小松菜の茎の部分を加える。

【7】

小松菜の茎に油が回ったら、葉と塩、黒胡椒を加えて炒める。

【8】

小松菜の葉がしんなりとしたら、茹で上がったスパゲティを加え、オリーブ油をひと回しかける。


【9】

全体を混ぜながら炒めたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

アンチョビもツナ缶も塩分が含まれるので、塩は控えめにします。
スパゲティの茹で汁は軽く切る程度にすると、茹で汁で全体が絡みやすくなります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 2日(水)   選べる!プライベートレッスン・お惣菜持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る